ここから本文です

Kis-My-Ft2 玉森裕太、Hey! Say! JUMPにデビュー先越された当時振り返る「嫌な空気が流れた」

5/20(月) 12:01配信

リアルサウンド

 5月19日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、玉森裕太(Kis-My-Ft2)が出演した。

 グループ結成からデビューまで6年かかったというKis-My-Ft2。デビューまでに時間がかかった理由として「見た目も汚しかったっていうのもあったんじゃないですかね」「みんな金髪にして、メッシュとかエクステつけてたりとか、ちょっと正統派じゃなかったので」と語る。また、ワールドカップバレーのタイミングでデビューできると期待していたが、実際にデビューしたのは後輩のHey! Say! JUMPだったとのこと。「(デビューできなかったことで)すごく嫌な空気が流れたんですよ。なんていうんですかね、地獄の時間……」と明かす。しかし、その後Hey! Say! JUMPのデビューコンサートでバックを務めたことを機に、悔しさによってモチベーションが上がったという。

 普段の玉森についてのアンケートに対して藤ヶ谷太輔は「たくさんの方に好かれる要素と才能を持っている人見知りです」と回答。共演者に話しかけられないだけでなく、ジャニーズの先輩の連絡先も知らないほどの人見知りなのだとか。コミュニケーションをよくとる後輩として永瀬廉(King & Prince)の名前が上がると、玉森は「すごく僕のこと好きでいてくれて、(永瀬から)積極的に“ご飯行きましょうよ”とか……」と話しながらも、嬉しくはなさそうな様子。自分と食事しても気を遣ってしまうと考え、食事に誘われても断り続けているようだ。上田晋也(くりぃむしちゅー)が「でも向こうから食事に誘ってるんだよ。“玉森さんと一緒に居られるだけで!”ぐらいの……」と反応すると、「そういうタイプも好きじゃない」とバッサリ。そんな玉森であるが、King & Princeのデビューが決まった際にはお祝いとして食事に連れて行ったことが明かされた。

 番組では、玉森が自宅のこだわりを撮影したVTRを放送。白いバスタオルが好きであるという玉森の自宅では、今治のバスタオルが並ぶ。“次の日頑張らなくてはならない”ときに使用する高級バスタオル、ゴシゴシ拭きたいときのしっかりめバスタオル、優しい肌触りのオーガニックバスタオル……と用途に分けて3種類のタオルを使っているようだ。また、横尾渉から誕生日プレゼントとしてもらったという豚の貯金箱も登場。「トイレに置いておくと、ふとした時に貯金したくなるかなと思って。気が向いたときはお金入れるようにしてます」と言っているものの、実際に貯金箱を振ってみるとカラカラと音が。玉森は「そんなに入ってません」「これからちょっとずつ貯金しようかなと思ってます」とコメントした。

 VTRでは、北山宏光が玉森の意外な素顔を明かす。「天然というか、少年のまま大人になったって感じですね」「裏だと下ネタしか言わないっす。しかも小学生のころの、そういうことしか言わないっす」と告白した。さらに、いたずらっ子でもあるようで、宮田俊哉によくちょっかいを出しているとのこと。玉森は「スキンシップと思って……。結構いじめるの好きなので。嫌がってたり痛がってる姿を見ると“うぇ~い!”って」と自身のドSな一面を明かした。

 次回は5月26日放送。ゲストには小松菜奈、門脇麦が出演する。

向原康太

最終更新:5/20(月) 12:01
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事