ここから本文です

ナポリとの上位対決に完敗したインテルが4位に転落!CL出場権争いは大混戦に!

5/20(月) 5:32配信

SOCCER DIGEST Web

PKで1点を返すも焼き石に水

 現地時間5月19日に開催されたセリエA第37節で、チャンピオンズリーグ(CL)出場権(4位以内)獲得を狙う3位のインテルが、2位を確定させているナポリと敵地で対戦した。

【写真】美しくて可愛い!ワールドスターの「美女パートナー」たち

 開始16分、インテルはいきなり失点を許す。クアドォー・アサモアの不用意なパスが相手に渡り、ピオトル・ジエリンスキに鮮やかなミドルを叩き込まれた。

 その2分後に右サイドのマッテオ・ポリターノのクロスにイバン・ペリシッチが合わせるも、枠に収められない。

 その後はナポリにペースを握られ、完全に押し込まれる。前半のインテルのチャンスはラウタロ・マルティネスのシュートがGKオレスティス・カルネジスの足に阻まれた37分のシーンぐらいだった。
 
 インテルはたまらず後半頭から主砲マウロ・イカルディを投入する。だが、流れは変わらず、61分にドリース・メルテンスにヘッドで決められ、リードを広げられる。

 そして71分、マルティネスのシュートがカリドゥ・クリバリのスーパークリアに防がれた直後に、ファビアン・ルイスに3点目を決められて勝負は決した。

 78分にもファビアンにダメ押し点を奪われたインテルは、その3分後にイカルディがPKを決めて1点を返すも焼き石に水。1-4の完敗を喫し、同時刻に行なわれていた試合でユベントスと引き分けたアタランタに勝点で並ばれ4位に転落。5位のミランとも1ポイント差で、CL出場権を巡る争いは大混戦となっている。

 5月26日に開催される最終節で、インテルはエンポリをホームに迎える。CLへの切符を掴めるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:5/20(月) 5:32
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事