ここから本文です

PSGの仏代表FWムバッペ、新天地への移籍を匂わす意味深発言 「どこか別の場所で…」

5/20(月) 16:20配信

Football ZONE web

リーグ2連覇に貢献のFWムバッペ、“ダブル受賞”の壇上で移籍をほのめかすコメント

 パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが今季のフランス・リーグアンの年間最優秀選手賞と最優秀若手選手賞をダブル受賞した。20歳のストライカーは授賞式の場で、移籍を匂わすような発言をしたとして話題になっている。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

【動画】絶妙な飛び出しからループ弾…FWムバッペが2ゴールと活躍! 第37節「PSG×ディジョン」(4-0)ハイライト

 ムバッペは今季リーグ戦28試合で32得点9アシストをマークし、残り1試合を残して2位のリールFWニコラ・ペペ(22ゴール)に10ゴール差をつけており、初の得点王が迫っている。圧巻のパフォーマンスでPSG2連覇の立役者となり、年間最優秀選手の選出も文句なく、最優秀選手若手選手賞は3年連続での栄冠となった。

 元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ氏からトロフィーを受け取ったムバッペは「(ダブル受賞は)僕にとって非常に重要な瞬間だ」と喜びを表現したのと同時に、「僕のキャリアはターニングポイントを迎えている」と発言し、移籍の可能性をほのめかしている。

「ここではたくさんの発見があった。より大きな責任を背負う時がきたとも感じている。それがPSGであれば大きな喜びだ。あるいは、どこか別の場所での新しいプロジェクトになるかもしれない」

 また、授賞式後にムバッペは「僕は自分が言うべきことを言っただけだ。メッセージを送ることができる機会で、自分のメッセージを送っただけ。あれ以上のことを言うのはやりすぎだし、僕はそれを望んではいないよ」と壇上でのコメントについて言及。確信には触れなかったが、移籍の噂が絶えない選手だけに、様々な憶測を呼ぶことになりそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/20(月) 16:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事