ここから本文です

乃木坂46生田絵梨花の“驚愕イラスト”にスタジオ爆笑!設楽「Tシャツにしてほしい」

5/20(月) 19:47配信

ザテレビジョン

5月19日(日)深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京)は「1期生にイッキに追いつけ!強制下克上対決」の最終戦が放送された。出されたお題に対して絵を描く「絵心対決」では、生田絵梨花が“名画伯”ぶりを発揮した。

【写真を見る】驚愕の“縦笛を吹く人”のイラストを披露した、生田絵梨花!

司会の設楽統(バナナマン)が「生田やっぱ上手くなってんだよね」と前フリをした上で、「縦笛を吹く人」のお題に挑戦した生田の作品を紹介すると、その絵の破壊力に「え~!」とどよめきが起こり、スタジオの乃木坂メンバーもバナナマンも大爆笑。

生田は真横から縦笛を吹く男性(?)の姿を描いており、ヒョロヒョロと伸びた腕よりも太い縦笛を持ち、笛の吹き口に向かって顔の位置から口の部分だけがニューっと伸び出た姿を描いていた。

設楽からは「リコーダーを吹きすぎてこう(口が伸びた)なっちゃった。どこから描いたんですか?これは」と衝撃作品の描き初めはどこかを尋ねると、生田は「リコーダーから描きました」と説明。

これに設楽は「リコーダーから(描くと)顔の位置で、多分口を迎えに行かせないといけなかったんですね。だからこういう感じになっちゃった」と、口を異常に伸ばしてリコーダーを吹いている生田の絵を解説し、「口一つでここまで笑いが起きるっていうのは…」と、名画伯ぶりに感心していた。

日村勇紀(バナナマン)が「よく笑わないで(この絵が)描けたね、こんなの」と言うと、生田は「真面目ですよほんとに!」とふざけていないと反論。

また設楽は「生田の絵は、Tシャツとかにしてほしいよ」ともコメントしていた。

次回の「乃木坂工事中」は5月26日(日)深夜0:00より、内容は「23枚目シングルキャンペーン」を放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:5/20(月) 19:47
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事