ここから本文です

資産1億円超の個人投資家のアンケート結果で判明した“勝ち組”の特徴とは? 年収500万円未満の会社員でも長期間、積極的に株式投資をすれば勝ち組になれる!

5/20(月) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 投資で資産1億円以上を作った「勝ち組投資家」の素顔とは?  個人投資家1万人に、ダイヤモンド・ザイが実施した独自アンケート結果を大公開! 

【詳細画像または表】

 ダイヤモンド・ザイでは、特集「個人投資家1万人アンケートでわかった“億を作った563人の勝ち組”の必勝法!  損し続ける負け組との違いは? 」を掲載!  株や投資信託を保有する個人投資家1万人に独自アンケートを実施し、投資で1億円以上築き上げている「勝ち組投資家」の共通点を調査している。さらに、彼らの保有資産の傾向や、今注目している投資対象なども公開しており、億り人を目指す個人投資家なら必見の内容だ。

 今回は特集の冒頭から、アンケート結果の概要と、「勝ち組投資家」の主な共通点を抜粋してみよう! 

個人投資家1万人のうち「勝ち組投資家」は563人! 
投資で1億円以上の資産を築いた人の素顔とは? 
 ダイヤモンド・ザイでは、1万人の個人投資家にアンケートを実施した(2019年4月1日~9日時点で、株と投資信託を両方保有している1万人を対象に調査。協力=クロスマーケティング)。

 その結果、金融資産が1億円以上の人は677人いた。そのうち、これまでの投資成績がプラスの563人を「勝ち組」と定義。一方、金融資産が1億円未満で、これまでの投資成績が±0%、またはマイナスの2626人を「負け組」と定義した。

 ここからは、「勝ち組投資家」の素顔を掘り下げていこう。まず、「平均年齢」は59歳。構成比は、20~40代は14%、50代は35%、60代が37%、70代以降が12%となった。

 次に「職業」は、最も多いのがリタイア後などの無職で26%。また、1億円以上の金融資産を保有しながら、いまでも会社勤務や派遣社員・契約社員、公務員で働いている人の合計は34%となっている。経営者が19%と、比較的多いのも特徴だ。

 「年収」はというと、2000万円以上の高収入組の割合も21%と多いが、1000万円未満が過半数を占めている。500万円未満も28%いて、年収だけで勝ち負けは決まるわけではなく、ズバ抜けた高年収ではない現役世代が、すでに「億」の資産を作っているケースもあるということだ。

 「勝ち組投資家」で最も特徴的なのは、株や投資信託などのリスク資産への投資に積極的な人が多い点だ。資産全体のうち、半分以上をリスク資産への投資に回している人が66%もいる。そのうち、4分の3以上を投資に回している人は31%だ。

「勝ち組投資家」と「負け組投資家」との違いは
投資開始年齢や投資のゴールなどにも明確に表れていた! 
 一方、アンケートで2626人が該当した、金融資産1億円以下で、投資成績が±0かマイナスの「負け組投資家」は、資産全体に占めるリスク資産の割合が「勝ち組投資家」よりもやや低い傾向が見られた。資産全体の半分以上をリスク資産に回している人は約半数いるのだが、リスク資産に回す割合を4分の1未満に抑えている人が27%と、「勝ち組投資家」と比べて10ポイント以上多い。

 「勝ち組投資家」と「負け組投資家」を「投資を始めた年齢」で比較してみると、「勝ち組投資家」は20代・30代で始めた人が65%も。「負け組投資家」は20代・30代で始めた人が50%なので、「勝ち組投資家」のほうが若いときから投資をしている人が多い。ただ、「勝ち組投資家」の中にも50代以上で始めた人が13%もいるので、年齢が高いからとあきらめる必要はない。

 最後に、「投資のゴールを何歳としているか」を質問したところ、「勝ち組投資家」は「90歳以降」と答えた人が18%もいた。ゴールを80歳以降としている人との合計は36%を占める。一方、「負け組投資家」で、投資のゴールを80歳以降としている人は23%。「勝ち組投資家」は、リタイア後のかなり先まで運用を続けている、または続ける意思がある人が多いことがわかる。

 若いときから投資を始め、「ここがゴール」と決めずに、運用をコツコツ長期で続けることが「億」の資産を築く秘訣かもしれない。
【※関連記事はこちら! 】
⇒250万円を2億円にした個人投資家・弐億貯男さんの銘柄選びとリスク管理のルールを紹介!  割安成長株狙いの徹底で、信用取引を使わず資産の増加に成功! 

”億り人”たちの選んだ投資対象や注目銘柄も大公開! 
ダイヤモンド・ザイ7月号をチェック! 
 今回は、ダイヤモンド・ザイの特集「個人投資家1万人アンケートでわかった“億を作った563人の勝ち組”の必勝法!  損し続ける負け組との違いは? 」から、「勝ち組投資家」の素顔を一部抜粋して紹介した。特集では、「勝ち組投資家」が老後資産を形成するために選んだ投資対象や、今気になっている銘柄なども聞いているので、本誌も併せてチェックしてみてほしい。

 なお、ダイヤモンド・ザイの大特集は「株・投信・貯金で実現!  人生で必要な1億円の作り方! 」。人生で必要な資金の内訳や、上手にお金を貯めるルールを紹介するほか、投資に抵抗感がある人にもわかりやすく、株や投資信託の運用効果を解説している。また、株で資産を大幅に増やした6人の個人投資家のワザも紹介しているので、初心者も投資経験者も必見だ! 

 そのほか、あの株主優待名人・桐谷さんも登場する「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで いま買いの5万円株」、マンガ「詐欺・怪しい勧誘……親の資産が危ない! 」「最新決算でわかった!  儲かる好業績株32」「スマホ証券に新サービスが続々登場! 」など、今月もお得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は、株主総会の基本やおみやげ情報を網羅した「2019年版 株主総会に行こう! 」と、資産を守りながら運用する考え方を解説した「おかねをまもる教科書」の豪華二本立て! 

 ダイヤモンド・ザイは、全国の書店や楽天ブックス・Amazonで5月21日から発売! 

ザイ・オンライン編集部

最終更新:7/23(火) 16:45
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日

定価730円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事