ここから本文です

ジュニーニョ氏、SDで10年ぶりに古巣へ復帰決定的。FKで77得点は歴代最多

5/20(月) 8:40配信

フットボールチャンネル

 フランス1部リヨンはクラブOBで元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルカンブカーノ氏をスポーツディレクター(SD)として招聘するようだ。同クラブの会長を務めるジャン・ミシェル・オラス氏が明らかにした。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 オラス氏は現地時間18日に行われたリーグアン第37節カーン戦の後に「ジュニーニョはSDを務めることなる」と発言した。

 ジュニーニョ氏は2000年にリヨンに加入し公式戦343試合で100得点62アシストを記録した。またFKの名手としても有名で、直接FKで決めたゴール数は歴代最多となる「77」を挙げている。

 また、オラス氏は来季より元ブラジル代表DFシルビーニョ氏が監督に就任する事も併せて発表した。シルビーニョ氏はアーセナル、バルセロナ、マンチェスター・シティなどでプレーし2010年に現役を引退した。現在はU-23ブラジル代表の監督を務めている。

「彼は(ロベルト・)マンチーニ、(ジョゼップ・)グアルディオラ、(アーセン・)ヴェンゲルといった監督の下でプレーした経験を持っている」と選手時代の経験を買っての起用となった事を明らかにした。

 ジュニーニョ氏は2001年からのリーグ7連覇の主力選手としてプレーしていた。実に10年振りの古巣復帰となる同氏はフロントとしてリヨンを支える事になりそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/20(月) 8:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事