ここから本文です

7連覇達成バイエルン、HSV19歳の才能が今夏加入へ

5/20(月) 23:07配信

フットボールチャンネル

 ハンブルガーSVのFWヤン=フィーテ・アルプが、今夏の移籍を明言した。自身のSNSで「別れを告げる時がきた」と記している。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 ハンブルガーSVの下部組織で育ったアルプは、2017年10月にブンデスリーガでゴールを決め、2000年以降に生まれた選手として初めて1部でゴールを挙げている。

 現在19歳のドイツ期待の若手は今年2月、2019年か2020年の夏にバイエルン・ミュンヘンへ移籍することが合意に達していた。ハンブルガーSVは今季を2部の4位で終え、1部復帰ならず。アルプはすぐにバイエルンへ行くことになった模様だ。

 アルプは自身のインスタグラムで「9年が経ち、別れを告げる時がきた」と記し、感謝の気持ちを述べた。

 フランク・リベリやアリエン・ロッベンの退団が決まっているバイエルン。7連覇を達成したブンデス王者は、すでに世代交代に動いている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/20(月) 23:07
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事