ここから本文です

インスタフォロワー20万人超! 『Popteen』のカリスマモデル・生見愛瑠は「よくリプ返し過ぎて電車乗り過ごします(笑)」

5/20(月) 17:00配信

週プレNEWS

近い将来、女優やモデルといった分野の最前線で活躍していくであろう10代の美少女たち。そんな彼女たちの魅力を読者に知ってもらうべく、週プレNEWS&週プレモバイル連載『微熱少女』。

【画像】“めるる”こと生見愛瑠を撮り下ろし

毎週月曜日に、『週刊プレイボーイ』が注目した美少女が登場するこの連載では、撮りおろし写真とロングインタビューで彼女たちの魅力をお届けします。

第14回目は、恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない』で話題になり、女性ファッション誌『Popteen』では「好きなモデルランキング」1位&ソロ表紙獲得と、躍進を続けるモデル・生見愛瑠さん。

ファンからは"めるる"という愛称で親しまれている彼女。インタビュー前編ではデビューから、自身の個性を発揮するまでの変化を語ったが、後編ではSNSでのコミュニケーションについてや、「めるる語」など、ちょっと天然な魅力にも迫った!

――今の生見さんは、すごくハイテンションですが、家にいるときもですか?

生見 家に帰るともうアウト。ずっと寝てます(笑)さっきまで超元気だったのに、電池で動いてるの?ってくらい急に切れるんですよね。ご飯食べてる途中でも寝ちゃって、こないだドレッシングこぼしちゃったから絨毯がいま臭い(笑)。

――食べながら寝るって子供と一緒じゃないですか(笑)。

生見 よく言われます、精神年齢が小学生って(笑)。あとは、日焼けするのがイヤだからカーテンも絶対開けないで、ずっとYouTube見てます。「趣味:YouTube」なんですよね。

それか、インスタとかTikTokとかをずっと見てるか。私ひたすら携帯触ってますね。携帯触ってないときがないかも!――SNSの更新やリプライ(返信)もマメにされている印象ですけど、昔からですか?

生見 全然! 昔は、SNSが苦手で、毎日毎日レッスンなどで疲れるのに、なんでやんなきゃいけないんだろうって思ってました(笑)でも、お母さんにも「お仕事を頑張りたいならSNSやりなさい」って言われていたので、渋々やってました。「レッスン行ってきます」ってつぶやくのも正直当時はめんどくさかったですね。

――今のSNSでの対応を見ていると、すごく意外です!

生見 昔はすごいひどかったですよ。アップしてって言われたからって、ブレてる写真とか足とか何でもかんでも上げてて。そんなの絶対インスタにいらない! インスタは盛ったもん勝ち、加工するまでがインスタなので。今は「これ上げたら反応いいな」とか「ファンのコも喜ぶかな」とか、私なりに考えてます!

1/3ページ

最終更新:5/20(月) 17:00
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.35
8月19日(月)発売

定価400円(税込)

プロ野球「真夏の怪談」/「大人の引きこも
り」ゼロを目指すスゴイ自治体/6億円当て
た男の「大逆転人生論」【グラビア】えなこ
&似鳥沙也加/平祐奈/脇田穂乃香 他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事