ここから本文です

当選総額1000万円以上!ほぼ毎日「懸賞」に当たっている人の1週間に完全密着

5/21(火) 7:52配信

サンキュ!

懸賞に頻繁に当選している人と全くしない人、その違いは何でしょう。懸賞の達人たちは、旅行、家電、高級食材など、狙った獲物は絶対に逃がしません。そのテクニックにどんな秘密が潜んでいるのか密着取材しました!コツをつかめばあなたも今日から「当てまくり」な人になれるかもしれませんよ。

すきま時間で当てまくる!「ハガキ懸賞2019」ガイドはこちら

<教えてくれた人>
めぐめぐさん(神奈川県 36歳)
サンキュ!ブロガー。4歳と6カ月の女の子のママ。母の影響で小さいころから懸賞好き。本格的に応募を始めて4年目。1カ月の応募数はハガキ約300~500件、SNS約110件、ネット約100件。

*DATA*
・当選総額1000万円以上
・週平均当選数14回
・レジャーはすべて当選品

めぐめぐさんの「当てまくり生活3カ条」

なんと総額1000万円以上の賞品を当ててきた、めぐめぐさん。ほぼ毎日当たる理由は、「情
報収集」にありました。

(1)いつなんどきでも情報収集
生活のあらゆるシーンでアンテナを高くして懸賞情報をキャッチ。

(2)狙った懸賞は即メモを!
応募しそびれることがないように、スマホやノートなどにすぐ記録!

(3)運気アップのために家を整える
賞品を自分の元へと呼び寄せるように、いつも片づけています。

わずかな空き時間でも集中して応募するために、家の中に懸賞コーナーを設けているめぐめぐさん。小さな子どもが2人いても、無理なく「当てまくり生活」を続けています。そんなめぐめぐさんの1週間の様子をお届け。

【月曜日】すぐ応募できるようにスタンバイ

「将来、子ども部屋にする予定の部屋を今は懸賞コーナーとして活用。応募に必要なハガキや文具、懸賞情報をまとめたファイルなどをきちんと整理しておくことで、ちょっとした空き時間に準備ができます」

▲黒ペンはハガキの紙質に合わせて5本使い分け。郵便局で買えるハガキ専用ペンや細字ペン、筆ペン、油性ペン、ボールペンを用意。

▲マステは季節や賞品のテーマに合わせた物を用意。抽選する人へラブレターを書くような気持ちで、ハガキを楽しく読んでもらえるマステでデコる。

1/3ページ

最終更新:5/21(火) 7:52
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【切り取りBOOK】40代なのに貯金がない!?

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事