ここから本文です

猫のおでこの独特な香り。 猫のニオイにまつわる4つの疑問

5/21(火) 12:05配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

愛猫と日々一緒にいる飼い主さんであれば、猫のニオイについて気になることはありませんか?「ねこのきもち」に寄せられた飼い主さんからのアンケートにも、疑問の声が寄せられました。今回はそのなかから、猫のニオイにまつわる4つの疑問について、哺乳動物学者・今泉忠明先生の見解を元に解説します!

【関連記事】半端ないって! 猫なんだけどスケールが大きすぎる「大猫」たち

Q1.ニオイで猫の状態がわかるの?

A。いつもと違うニオイなら注意!

唾液や分泌物、排泄物など猫の体から出るものが、愛猫の健康状態を知る手がかりになることもあります。いつもと違うニオイがする場合は、病気の可能性も。早めに受診して、ニオイの変化について獣医師に伝えましょう。変化に気づけるよう、愛猫の「ふだんのニオイ」を知っておくことが健康チェックにつながります。

猫のニオイからわかる病気の例は……

■口のニオイ
→胃腸の病気や、歯周病など

■被毛のニオイ
→歯周病など(唾液に細菌が発生し、毛づくろいでその唾液が付いた被毛からツンと鼻につくようなニオイがすることがあります)

■おしりのニオイ
→腸の病気や、肛門線炎など

■耳
→外耳炎や、耳ダニなど

Q2.前足と後ろ足でニオイが違うのはなぜ?

A。前足はいろいろな物に触れるので、後ろ足より多様なニオイがします。

前足は、人や物をちょいちょい触ったりトイレ砂をかいたりと、人の手のような使い方をするので、さまざまなニオイが付きます。一方、後ろ足は基本的に床やカーペットの上を歩くだけなので、付くニオイの種類も少なめです。

Q3.猫のおでこから独特のニオイを感じる…なぜ?

A。猫のフェロモンを人なりに感じ取っているからかも。

猫は、猫同士で感じられる「フェロモン」を発しています。おでこなどの顔まわりは、このフェロモンが出る「臭腺」が集まっている部位に。

猫はここを人や家具などにスリスリしてニオイを付けます<h3>[[image_4]]フェロモンは猫同士だけしか感じられないとされてきましたが、近年は人も無意識の中で感じているとの報告も。飼い主さんは、独特のニオイを感じ取っているのかも!<h3>Q4.同じフードを与えても、猫によってニオイが違う…なぜ?

A。猫によってニオイのバランスが少しずつ違うから。

猫のニオイの違いは、フェロモンの違い。臭腺から出るフェロモンは、猫にとって名刺のようなもので、猫同士が個体を識別するためにそれぞれ異なります。この微妙なニオイの違いを嗅ぎ分けるとは、飼い主さんは猫それぞれのニオイをかなりしっかりチェックできていますね!


参考/「ねこのきもち」2018年8月号『プロが嗅ぎ比べて徹底検証! 猫のいいニオイ、クサいニオイの真実』
(監修:臭気判定士 石川英一先生)
文/sorami

ねこのきもちWeb編集室

最終更新:5/21(火) 12:05
ねこのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ねこのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛猫との関係、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事