ここから本文です

【調査】愛猫のために「外泊をあきらめた」飼い主さんたちの本音

5/21(火) 19:45配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

「旅行やお泊りがしたい。でも愛猫をお留守番させたくない…」と、愛猫のために外泊をあきらめた経験はありませんか?  ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん798名に「愛猫のために外泊をあきらめた経験」についてアンケート調査を実施してみることに。

【関連記事】猫はおしり、しっぽの付け根をポンポンすると喜ぶ?

その結果、飼い主さんの50.6%が「経験あり」と回答。結果は半々に!

「友人や家族に預ける」「ペットホテルなどを活用する」「1泊であれば多めにごはんを用意しておく」などして外泊する飼い主さんもいるようですが、半数の飼い主さんは外泊をあきらめたことがあるようです。

なぜ半数の飼い主さんはあきらめたの?

実際に話を聞いてみました。

「室内飼い猫で、すごく寂しがりやですから外泊は無理です」
「諦めたと言うか自分が猫に会いたくて、早く帰りたかった(笑)」
「夜、一緒に寝てるから、自分がいなかったらかわいそうに思ったから」
「心配で旅行が楽しめないし、留守の間に、なにかあったら心配です」

「心配だから」という理由であきらめたという意見が目立ちました。

また、途中で家に戻ったという飼い主さんも…

「青森へ旅行に行った際、連休だったので2泊したかったが、1泊で諦めて帰って来た」
「仕事で宿泊したほうが次の日楽だったが、宿泊せずに翌日早朝に仕事へ行った」
「お正月にいつもは3日くらい実家に帰りますが、猫を飼って初めてのお正月は1泊でギブでした」

飼い主さん自身が愛猫のことが心配でたまらないという声が多数

もちろん、ペットホテルや友人の家など預け先を上手に利用して、外泊を可能にした飼い主さんも。
いずれにせよ、孤独に強い猫もいますが、飼い主さんがいないことでストレスを感じる猫もいるので、外泊をする、しないは、愛猫の状態をよく見て判断しましょう。

『ねこのきもちWEB MAGAZINEアンケート vol.96』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/二宮ねこむ

ねこのきもちWeb編集室

最終更新:5/21(火) 19:45
ねこのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ねこのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛猫との関係、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事