ここから本文です

平成という時代を、ひとクセある目線で語る一冊。

5/21(火) 12:55配信

フィガロジャポン

平成とはどんな時代か、刺激的な社会文化論。|『平成遺産』

2019年5月に元号が変わった。平成とはどんな時代だったのか。武田砂鉄、川島小鳥、みうらじゅんなど8人の表現者たちがちまたの平成ブームに一石を投じる。8歳の時に阪神淡路大震災で被災した詩人・最果タヒは、被災者としてひと括りにされることの違和感から口火を切る。時代も総括された時、必ずひとりひとりの実感からズレていく。たまごっち、宇多田ヒカル、ロスジェネ世代、ゆるキャラ……ちょうど女子高生だった人間が語る女子高生ブームとおじさんが語るソレは違うように、この人だからこそ語れるひとクセある目線が刺激的な社会文化論。

大人の女性にこそ読んでほしい、ダークファンタジー。

realisation : HARUMI TAKI

最終更新:5/21(火) 12:55
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事