ここから本文です

豪華競演!レディ・ガブリエラの結婚式に出席したロイヤルファミリーのドレスルック

5/21(火) 20:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ヘンリー王子&メーガン妃のロイヤルベビー誕生の熱が冷めない中、ロイヤルファミリーにとって新たなハッピーなイベントが先週末、現地時間5月18日(土)に行われた。エリザベス女王のいとこ、マイケル・オブ・ケント王子の長女、レディ・ガブリエラ・ウィンザーとトーマス・キングストンによる結婚式だ。

【写真】ロイヤルファミリー必須アイテム!結婚式ゲストのハット&ファシネーター集

会場となったのは、ちょうど1年前にヘンリー王子&メーガン妃も結婚式を挙げたウィンザー城にあるセントジョージ礼拝堂。ここに再びロイヤルファミリーが大集合した! ロイヤルウエディングで見逃せないのがドレスルック。そこで、ロイヤルファミリーがどんなファッションで登場したのかをチェックしてみよう!

レディ・アメリア・ウィンザー

エリザベス女王のいとこ、ケント公エドワード王子の長男セント・アンドリュース伯ジョージ・ウィンザーの娘。

ラベンダー柄のドレスとホワイトの2色使いで、凛としたかわいさが彼女らしい。

ドレス/グル・フリューゲル

ベアトリス王女

アンドルー王子の長女。

奇抜で個性的なハットが毎回注目されているが、今回は大輪の花が咲く可憐なハットで上品に登場。

ドレス/セルフポートレイト

ジェームズ・マシューズ&ピッパ・ミドルトン

キャサリン妃の妹。

全身を落ち着いたブルーで統一。ヘッドアクセにはファッショントレンドであるヘアバンドをチョイスし、流行も意識。

ドレス/ケイト・スペード ニューヨーク

エリザベス女王

もちろんエリザベス女王も出席。

4月21日に93歳になってもいまだファッションアイコンのエリザベス女王。この日は全身ショッキングピンクで登場。派手色をブラックのバッグで引き締め。

グロスター公爵夫人バージット妃

エリザベス女王のいとこ、グロスター公爵リチャード王子の妃。

エリザベス女王のピンクとは正反対のブルーでそろえたバージット妃は、ピッパとは違ったブルーで大人の女性の風格が漂っている。またこちらもピッパ同様ヘアバンドをしているが、あえて浅めにつけてオリジナルスタイルに。

From: ELLE JP

最終更新:5/21(火) 20:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事