ここから本文です

ドゥカティ ハイパーモタード950/パニガーレV4Sコルセ/ディアベル1260の発売日が決定!

5/21(火) 14:30配信

WEBヤングマシン

パニガーレ V4 S CORSE

1103ccのV4エンジンを搭載し、世界の度肝を抜く214psを引っ提げて2018年モデルで初登場したパニガーレV4/S。そのスペシャルカラーバージョン=MotoGPファクトリーカラーをまとったV4Sコルセが登場。中身もMotoGPレプリカに近いと言われ、アルミ製鍛造ホイールやリチウムイオンバッテリー、オーリンズ製スマートEC2.0システムのセミアクティブサスペンションなど、最高峰の装備を誇る。

【DUCATI PANIGALE V4 S CORSE 2019】主要諸元■全長/全幅/全高=未発表 軸距1469 シート高830(各mm) 車重195kg(装備)■水冷4ストV型4気筒DOHC4バルブ 1103cc 214ps/13000rpm 12.6kg-m/10000rpm 変速機6段 燃料タンク容量16L■キャスター24度 トレール104mm ブレーキ形式F=φ330mmダブルディスク R=φ245mmディスク タイヤサイズF=120/70ZR17 R=200/60ZR17 ●価格:352万5000円 ●発売日:2019年5月25日

ディアベル1260/S

メガモンスターのコンセプトから生まれたディアベルがフルモデルチェンジ。クルーザー寄りに見られがちだったキャラクターを再びメガモンスターへと回帰させ、新たにビッグネイキッドとしての立ち位置を確固たるものとした。大柄な車格からすると軽快かつ自然なハンドリングで、ワインディングロードでは水を得た魚のように走ることも可能。もちろん高速クルージングや街乗りなども得意だ。シリーズ初となる“S”仕様をラインナップし、オーリンズ製サスペンションやモノブロックキャリパーなどを装備するのもトピック。

【DUCATI DIAVEL 1260 S 2019】主要諸元■全長/全幅/全高:未発表 軸距1600 シート高780(各mm)装備重量244kg■水冷4ストV型2気筒DOHC4バルブ 1262cc 内径×行程106×71.5mm 圧縮比13.0:1 最高出力159hp/9500rpm 最大トルク13.1kg-m/7500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■ブレーキ形式F=φ320mmダブルディスク R=φ265mmディスク タイヤサイズF=120/70ZR17 R=240/45ZR17 ●価格:268万円 ●発売日:6月8日

[DIAVEL 1260 S]車体色はこのTOTAL BLACKと、上写真のSANDSTONE GREYの2色。

ディアベル1260(STD)は228万円で、同じく6月8日発売となる。

WEBヤングマシン編集部:ヨ

2/2ページ

最終更新:5/21(火) 14:30
WEBヤングマシン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヤングマシン

内外出版社

2019年08月号
6月24日発売

定価880円(税込)

スクープ:KAWASAKI Ninja ZX-25R
特集:4気筒250cc再び
別冊付録その1:キャンツー超入門
別冊付録その2:WORKMAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事