ここから本文です

【ONE】ONEデビューの秋山成勲がアギラン・タニと、平田樹がリカ・イシゲを下したフィリピン人ファイターと対戦。松嶋こよみが韓国の長身ストライカーと対戦=6.15 中国・上海

5/21(火) 16:38配信

ゴング格闘技

43歳の秋山は23歳のマレーシアの英雄と対戦

6月15日(土・現地時間)、中国・上海の宝山(バオシェン)アリーナで『ONE:LEGENDARY QUEST』の開催が決定。同大会で、秋山成勲と平田樹がONEデビュー、松嶋こよみがONE2戦目を戦うことが発表された。

【写真】「格闘代理戦争」の計量でガッツポーズを見せる平田樹。

アジア大会で金メダルを獲得するなど柔道で活躍した秋山は、2004年の「Dynamite!!」で総合格闘技転向。HERO'S、DREAMに参戦後、2009年からUFCと契約し3度のファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得するなど激闘を繰り広げたが、UFC戦績は2勝5敗。2018年年末にUFCを離れ、今回のONE出場となった。

2015年11月のUFC以来、3年7カ月ぶりの試合に臨む秋山のONE初陣の相手はMMA8勝3敗、23歳のアギラン・タニ(マレーシア)。2018年12月の前戦ではキャムラン・アバソフに1R TKO負け(※アバソフは5月大会でも岡見勇信にTKO勝利)を喫したが、2018年7月には後のONE世界ウェルター級王者ゼバスチャン・カデスタムを相手に3Rまで粘り強い戦いを見せている。

43歳にして新たな挑戦に臨む秋山は、20歳若くタイトルマッチ経験者でタフマッチも辞さないタニを相手に実戦感覚を取り戻して戦うことができるか。SNSでは「It is my next contest! 上海で試合します!! おっさんパワー炸裂させます」と意気込みを記し、instagramでは隆起した背中の写真をアップさせている。

「格闘代理戦争」出身平田はリカ・イシゲを下したフィリピン人と対戦

秋山と同じくONEデビュー戦となる平田樹(K-Clann)は、異例のキャリアアップを遂げた19歳。名門「春日柔道クラブ」で柔道を始め、強豪校「創志学園」で高校総体に出場するなど活躍。高校卒業後、MMAを始め、AbemaTVの「格闘代理戦争3rdシーズン」でパク・ポヒョン、MIO、古瀬美月を破って優勝し、ONEとの契約を果たした。

平田の対戦相手はアンジェリー・サバナル(フィリピン)に決定。MMA1勝1敗ながら、2018年3月にはリカ・イシゲに判定勝ちしている29歳だ。

サウスポー構えで細かいステップを踏み、遠間からジャブ&ローを効かせるサバナルは、2戦目のプリシラ・ガオールとの試合では、ケージレスリングで、あるいは右ジャブからガオールのバックを奪いチョークを狙う動きも見せており、打撃、組みともに、これまで平田が日本で対戦した相手よりフィジカルで上回る。

オーソドックス構えの平田としては、サバナルのジャブを被弾せずいかに得意の組み・投げに繋ぐか。投げてからも足が効くサバナルにバックを取らせないようしっかり抑え込んで、ONEの裁定基準で評価される削り、極めまで至りたい。

「格闘代理戦争」とはルールも異なるONEで本格的なプロデビューとなる平田は、「しっかり勝って次の日本大会(10月)出られるように頑張ります!」とSNSで意気込みを語っている。

1/2ページ

最終更新:5/21(火) 17:55
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事