ここから本文です

通勤&休日OK! 大流行中シャカシャカアウターは【ワークマン】が最強説

5/21(火) 21:31配信

集英社ハピプラニュース

BAILA4月号本誌でもカバーモデル桐谷美玲さんで特集しましたが、梅雨どき、さらに秋まで活躍する薄くて高機能なはおりものとして、ナイロン製の“シャカシャカアウター”が大ヒット中です。スニーカーと並んで、着こなしをほどよくカジュアルダウンし、旬のアスレジャームードを加えてくれるのが人気の理由です。スポーツやアウトドアウェア由来の軽量で丈夫、さらに防水&撥水・透湿・防風など優れた機能性をもったアイテムが多いのも、働く30代女子にはうれしいポイント。...とはいっても、どちらかというとフェミニンで女らしい服やコーデがお好みの方には、ちょっと挑戦しづらいアイテムかもしれませんね。そんなときは、ぜひ話題の【ワークマン(WORKMAN)】で高コスパなシャカシャカアウターに挑戦してみてください!

先に結論:シャカシャカアウターは【ワークマン(WORKMAN)】で買うべし!

エディターOのイチ推しは、こちらの【ワークマン(WORKMAN)】オリジナルブランド「AEGES(イージス)」の2.5レイヤーハードシェルジャケット¥3900です。ポリウレタン透湿コーディングを施したナイロン100%、引き裂きに強い2.5レイヤー構造で正真正銘の“シャカシャカ”生地です。色はブラック、カーキ、グレーの3色ありますが、コーデを明るく見せてくれて、きれい色の服によく映えるライトグレーをチョイス。

2.5レイヤーハードシェルジャケット¥3900/ワークマン(イージス)

【買うべき理由1】人気のハードシェル型

“ハードシェル”とは、主にアウトドアの過酷な環境でいちばん外側に羽織るジャケットのこと。堅く破れにくい丈夫な生地を用い、雨や雪・風の侵入をなるべく防ぎながら、内側にこもる汗の蒸れを外に逃がす仕立てです。ネックラインが高く、フードがコンパクトなのも特徴です。フード左側についている「AEGES(イージス)」のブランドロゴは、暗闇でも視認性の高い反射プリントになっています。

【買うべき理由2】YKK製ビスロン止水ファスナー

フロントのファスナーは、世界的にも大きなシェアを誇るファスナーメーカーYKK製のビスロン止水ファスナー。完全防水ではありませんが、日常的な雨雪風対策ならまっっったく問題ありません◎。さらに袖口にはベリベリ着脱できるベルクロテープつきで、雨雪風が服の中に入らないようしっかり留められます。

1/2ページ

最終更新:5/21(火) 21:31
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事