ここから本文です

意識するだけで、たるみ防止や小顔効果が!? 顔痩せが叶う「美人しぐさ」とは?

5/21(火) 21:40配信

集英社ハピプラニュース

意識するだけで、たるみ防止や小顔効果が!? 「MAQUIA」6月号では、何気ない動きでも筋膜を意識するだけで痩せられるという「美人しぐさ」をご紹介。習慣化すれば、“ちりつも”痩せが叶います。

永遠の憧れ! 小顔についてもっと探る

優雅な動きで実はこっそり引き締め!
「美人しぐさ」で、ボディ痩せ・顔やせ

★意識するだけで変わります!
パーソナルフェイストレーナー 木村祐介先生
独自の美顔ワークアウトを中心に施術を行う。女優、モデルの指名も多数。著書に『35歳からの美顔トレ』など多数。

《全身につながる筋肉。動きひとつで痩せ効果》
顔痩せしたいなら顔マッサージ、二の腕やウエスト痩せなら、動かす・ほぐすのがこれまでの定説。ところが「全身の筋肉、筋膜はつながっているので、ひとつの動きで顔痩せもボディ痩せもできます」と木村先生。
「背中からおでこ、指先から胸というように、体の筋肉や筋膜はつながり、連動して複雑な動きをします。お尻に力が入れば背筋が伸びてウエストが締まり、首やあご周りもスッキリ、というように、ひとつの動きがベルトコンベアーのように影響する。どの動きがどの筋肉に効くのか意識するだけで、日常の動きにダイエット効果がプラスされます」

例えば…
・足先に力を入れると背骨が起きる
・小指から握ると二の腕がスッキリ
・背中が伸びると顔の筋肉も連動

たるみ防止や小顔効果も!【顔痩せ編】

HOW TO
目尻を意識して大きく開くと、目に酸素が入りやすく。呼吸に関係する筋膜はこめかみまでつながっているので、目を開くと自然にいい姿勢になりたるみの予防に。

[効果]たるみ知らずに

HOW TO
目尻から目を開き、目玉だけを左右に動かす。眼球をストレッチするように動かすと、目の周りの巡りがよくなり、目のたるみの解消やクマ防止も叶う。

[効果]目のたるみ解消

HOW TO
スマホは小指軸で握り、ひじは床に向かってまっすぐ。あごは耳の後ろに向かって引いて、スマホを目線から少し下の見やすい位置に。体が丸まらないので美しい!

[効果]たるみ知らずに

HOW TO
まぶたは上に上がるのではなく、オープンカーのルーフのように奥に入るもの。眼球を奥にしまうイメージで目を開けて、クリームを塗れば下まぶたがたるまない。

[効果]たるみ知らずに

HOW TO
あごを耳の後ろに向けて引く。あごの骨は耳のある側頭骨についているので、耳の後ろを意識して。やりがちなあごをのどに近づける動きは、二重あごになるのでNG。

[効果]二重あご防止

HOW TO
口を「あ」の形にしたあと「お」の形にして固定して化粧水を。表情筋の固定をしないと、手で押さえずにアイロンがけをしているようなもので、顔は締まらない!

[効果]たるみ知らずに

最終更新:5/21(火) 21:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事