ここから本文です

「売れにくいマンション」8つの特徴…それでも売却する方法

5/21(火) 12:00配信

幻冬舎ゴールドオンライン

買取業者に売却するのも一つの選択肢

■買取業者に売却するのも一つの選択肢

売れにくい物件を売却するときは、売買価格を下げないといけなかったり、売却期間が長引いたりと、悩む場面が多いもの。その場合、個人の買主を探すより、買取業者に売却するのも一つの選択肢です。

(1)買取業者に売却するメリット

買取業者に売却する最も大きなメリットは、「短期間に売却できる」ことです。また、業者に売却する場合、瑕疵担保責任が免除されるので、売却後に万が一瑕疵が見つかった場合でも、売主は一切責任を負わなくてもよい、というメリットがあります。

(2)買取業者に売却するデメリット

一方、デメリットとしては「売買価格が安くなる」可能性があることです。とはいえ、売れにくい物件は元々相場より安くするケースが多いため、手間をかけずに業者に売却することが最もいい選択肢ともいえるでしょう。また、エンドユーザーよりもよい条件で購入してもらえるケースもあります。

 まとめ 

売れにくいマンションを効率よく売却するには、売れにくいマンションを扱ったことのある業者に任せるのが得策です。さらに買取業者というプロに買い取ってもらうのも一つの手です。その際は「売買価格が安くてもいい」と踏ん切りをつけることが大切です。

荻原 暁

2/2ページ

最終更新:5/21(火) 12:00
幻冬舎ゴールドオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

富裕層・企業オーナー必読!「知識武装し、行動する」ためのWEBメディア。「資産防衛」に関する最新情報とノウハウを配信!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事