ここから本文です

日向坂46宮田愛萌の恋愛妄想に小籔「見てるオッサン恥ずかしなってくるわ」

5/21(火) 17:25配信

ザテレビジョン

5月20日深夜に放送された「全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!」(日本テレビ)は、「理想の姉妹決定戦」の後半戦に加え、以前放送された「叱って日向坂46」「腹筋ワークアウト」の続編を合わせた「小籔驚き全力3本SP」。中でも「叱って日向坂46」では、自身の恋愛妄想を爆発させる宮田愛萌に、MC小籔千豊がタジタジになる場面が見られた。

【写真を見る】しぐさや行動に注目が集まる日向坂46宮田愛萌

白衣をまとい保健の先生になりきった宮田は、カメラ(生徒)に向かって「問題児みーっけ! 担任の先生から聞いたんだけど、最近全然授業に集中してないみたいじゃない。どうしたの? え? 五月病みたい? ハァ~もう、新年度になって大変あのは分かるけど、しっかり勉強しなさいよ。学生の本分は勉強なんだからね! まぁ話ぐらいは聞いてあげるから保健室にいらっしゃい。待ってるからね」と言い、ウインクで生徒を挑発。

この演技に小籔は「なんやこれ? 見てるオッサン恥ずかしなってくるわ、俺だけか?」と照れ笑い。宮田に「どういうふうな役作りでやったんですか?」と質問した。

宮田は「まず(生徒の)担任の先生から問題児がいるみたいな話をちょっと聞いてて。私の中の裏設定として、担任の先生と私が付き合ってるっていう設定で、恋人(担任の先生)から(問題児の話を)愚痴として聞かされてて、恋人が問題児って言ってた生徒ってどうなんだろうと思って、ちょっかいを出してみたっていう(設定)。あとはこれ(着ていた白衣は)、彼氏から借りた設定なんですよ」と自身の恋愛妄想をフルに発揮。

小籔から「裏設定がスゴいね。そんなんばっかり考えてんちゃうか? 普段から」とツッコまれると、宮田は「いや、そんなことないですよぉ~」と芝居口調で否定。小籔は「そんなもんアドリブでそういうの思いつくか!」とツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。

ネット上では安定のキャラクターに「宮田愛萌ちゃんありがとう」「愛萌ちゃん、好きやなあ」「裏設定、すご…」「宮田プロ」など大きな盛り上がりを見せていた。次回の「HINABINGO!」は5月27日(月)深夜放送。「日向坂46 Vチューバー」企画をオンエア予定。(ザテレビジョン)

最終更新:5/21(火) 18:20
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン26号
6月19日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事