ここから本文です

トットナム、ローマ19歳新鋭MFに64億円オファー ユベントスやレアルと争奪戦か

5/21(火) 7:20配信

Football ZONE web

技術と高さを備えるザニオーロに大型オファー 注目のレフティー獲得なるか

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で決勝進出を果たしているトットナムが、来季に向けてローマに所属する19歳のイタリア代表MFニコロ・ザニオーロに4000万ポンド(約64億円)のオファーを提示したという。英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

【動画】トットナムが熱視線! ローマMFザニオーロの反転スライディング弾

 ザニオーロは今季、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの獲得を求めたインテルとの移籍交渉のなかでローマに移籍するとブレイク。UEFAヨーロッパリーグ(EL)では決勝トーナメントのポルト戦で2ゴールを決めるなど、欧州の舞台でも活躍を見せている。左利きで高い技術を持ちながら、190センチの長身を持つのも魅力の一つだ。

 すでに国内では王者ユベントスが獲得に乗り出し、ドイツ王者バイエルンやスペインの強豪レアル・マドリードも獲得に興味を示しているとされる。そのなかで、トットナムはマウリシオ・ポチェッティーノ監督がザニオーロの獲得をリクエストしているという。

 ザニオーロはローマ加入時に5年契約をしているが、トップクラブからの興味やオファーとなれば無視することも難しい。記事では、「偉大なクラブから興味は常に嬉しいもの。ただ、今はローマでのシーズンに集中したい。ローマでの将来を見据えているけど、代理人はシーズンの終わりに話をすると思う」と本人のコメントを伝えている。

 トットナムはCL決勝進出を果たし、リーグでも4位を確保して来季の出場権も獲得した。一方のローマは最終節(25日パルマ戦)に勝利したうえでライバル3チームがすべて敗れるという条件が必要なだけに、そのCL出場権獲得は絶望的だ。

 果たしてイタリアの未来を担うと期待される大型レフティーはシーズン終了後にどのような決断を下すのか。イタリア、ドイツ、スペイン、イングランドと選択肢が広がりそうななか、夏の移籍市場で注目の存在だと言えそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/21(火) 7:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事