ここから本文です

中川大志、令和の目標は船舶免許取得!「(釣り場を)自分で開拓したい」

5/21(火) 8:00配信

ザテレビジョン

俳優の中川大志が20日、都内で行われた「おしゃれをして、ダービーにいこう!第86回 日本ダービー PR発表会」に女優の葵わかなと共に出席した。「おしゃれをして、ダービーに行こう」をテーマとしたイベントで、JRAの年間プロモーションキャラクターを務める2人は日本ダービー用のコーディネートを披露した。

【写真を見る】葵わかなはノースリーブの花柄ワンピでおしゃれコーデ! 中川大志は馬のポーズ!?

中川はデニム生地のスーツ姿で、「シャツはブルーで夏らしく。スーツの形はシュッとしていてきれいめですが、素材はカジュアルでかわいらしさを出してみました」とポイントを紹介。葵から「動きやすい?」と聞かれると、「すごく動きやすいんですよ、柔らかい」とその場で手を広げたり、膝を曲げたりしてみせた。

普段のファッションは「楽な格好が好き」で、「夏は靴を履かない。ずっとサンダルばかりですね。ズボンもだぼっとしたものが多くて、楽さ重視」という中川。また「カタチから入るタイプ。趣味はアウトドアが多いのですが、その趣味に特化したウエア、靴を持っていて、そういうところからモチベーションに変わってくる。見た目だけはいっちょ前で、やってみたら初心者というのはよくあります(笑)」と照れながら語った。

昨年6月に20歳になった中川と葵。20歳を迎えて印象に残っていることを聞かれると、中川は「今まで契約とか親と一緒にやっていたのが、自分一人で名前とか住所を書いてサインしたときは大人になったと実感しました」としみじみ。「書くときは手が震えましたね。これからしっかりと自分で責任を持たないといけない」と気を引き締めた。

葵は「20歳から年金を払い始めるじゃないですか。そのお知らせが手紙で来たとき『そっかぁ』と。私たちの世代は18歳から選挙権が認められた。その通知が来たときと同じくらい、大人になったと思った。新鮮な気持ちになってうれしかった」と振り返った。

また、令和になって新しく挑戦したいこととして「船の免許をとりたい」と中川。「釣りが趣味なので、自分で船に乗って行けたらとても楽しいだろうなと。憧れがあるので挑戦したい。まだ他の人が釣ったことのないポイントを探って自分で開拓したい。免許を取ったらそういうのも自由に動けるので」と声を弾ませた。一方、葵は「平成最後に英会話を始めた。それがもう少し使えるようになったらいいな。一人旅っていいよと聞くので、いつか一人旅をしたい」と明かした。

イベントでは、ダービーリボンをつけて、ハローキティやJRAのマスコットキャラクターのターフィーとランウェイを歩く場面も。馬のポーズを決めるなど、おちゃめなところを見せた中川は「大体ランウェイを歩くときはいつも『キャー!』っていう感じなんですけど、今日は(歓声が)なかったので…恥ずかしかった(笑)」と、こぼして、報道陣の笑いを誘っていた。

「第86回日本ダービー」は5月26日に東京競馬場にて行われる。開催前の21日から25日には東京・表参道のイベントスペース「ZeroBase表参道」にて「おしゃれをして、ダービーにいこう!ダービーリボンカラー診断」が実施される。

(ザテレビジョン)

最終更新:5/21(火) 8:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン27号
6月26日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事