ここから本文です

田中圭、7月期ドラマで冷徹なヤクザ役に!主演ムロツヨシを「毎回僕が脅してる(笑)」

5/21(火) 18:00配信

ザテレビジョン

7月にテレビ東京系ほかで放送される「ドラマ24『Iターン』」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか)に、田中圭が出演することが分かった。

【写真を見る】ムロツヨシがビビりまくり!古田新太と田中圭のヤクザ役が怖い…

本作はムロツヨシと古田新太がダブル主演を務め、広告マン・狛江(ムロツヨシ)が左遷先の街でヤクザに絡まれながらも、リストラ対象の弱小支店を立て直していくストーリー。

田中は、岩切(古田)率いる「岩切組」をつぶそうとたくらむ「竜崎組」の組長・竜崎剣司を演じる。竜崎は冷徹で計算高い頭脳派ヤクザで、昔かたぎの岩切とは全く違う新しいやり方で、バチバチと火花を散らす。

狛江は岩切組の舎弟にさせられ、竜崎からは言葉巧みに利用され、右往左往。そんな崖っぷちサラリーマンの狛江が“仕事”と“裏社会”でどうピンチを切り抜けていくのか注目だ。

また、「岩切組」の組員役には毎熊克哉、塚原大助、菊池均也、森羅万象が決定した。

■ 田中圭コメント(竜崎剣司役)

僕が演じる竜崎は、分かりやすい言葉で言うと“インテリヤクザ”。ムロさんとは現場でお会いしたことがなかったので、お会いできてすごくうれしかったです。

“ムロ節”を生で体感できて面白かったのですが、ムロさん得意のアドリブをもう少し堪能したかったなと思います。作品自体はコメディー要素がすごく強い作品なんですけど、僕とムロさんのシーンは毎回僕が脅しているので(笑)。新太さんはこういう役を相当数やられているので、そんな新太さんに同じヤクザ役としてなんとか対峙できるように、気持ちの面では負けないよう意気込みを持って現場に臨みました。

脚本を読んだだけでも、完成を楽しくイメージできる作品だったので、きっとそれ以上に僕のイメージじゃ足りないところが面白く追加されて、笑ってもらえるんじゃないかなと思います。主人公が、周りの人たちに強く言えずにどんどん巻き込まれていってしまう様子を、イライラするのか、面白おかしく見てくれるのか、それは皆さん次第ですが(笑)。

そんな主人公をムロさんがきっと、すごく愛せるようなキャラクターにしているので、みなさんで愛していただければなと思います。

■ ムロツヨシコメント(狛江光雄役)

田中圭くんと初めてお芝居したのですが、やっとだなという感覚があり、うれしかったです。 僕は“嫉妬”を褒め言葉として使うんですけど、彼は嫉妬するくらいのお芝居の感覚を持っていると思います。間だったり、面構えだったり。

今回は、そんな彼にガンガンすごまれて“やられる”という役なので、この関係性ならではの「会話」というものを成立させたいし、それをしてくれる役者さんだということは間違いないです。

■ 古田新太コメント(岩切猛役)

圭ちゃんとはピストルの撃ち合いをして二人でぶっ飛ぶというシーンがありました。 今まで共演してもそんなに絡むことがなかったので、同じ画角でピストルの撃ち合いをしたのが楽しかったです。(ザテレビジョン)

最終更新:5/21(火) 18:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事