ここから本文です

チェルシー、32歳FWジルーとの契約延長を発表。今季ELでは10ゴールの大活躍

5/21(火) 22:15配信

フットボールチャンネル

 チェルシーは21日、同クラブに所属するフランス代表FWオリビエ・ジルーとの契約を1年間延長したことを発表した。新たな契約は2019/20シーズン終了までとなる。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 現在32歳のジルーは、アーセナルで5年半プレーしたあと2018年1月にチェルシーに完全移籍。1年半の契約は今季末で満了となっていたが、来季も引き続きチェルシーでプレーすることが決まった。

「新しい契約にサインすることができてとても嬉しい。少なくともあと1年はぜひ残りたいと思っていた。最初から自分がこのチーム、ファミリーの一員だと感じることができている。これからもっとタイトルを獲得できることを願いたい」とジルーは契約延長に際してコメントしている。

 チェルシー加入以来の1年半で、ジルーは公式戦62試合に出場して17ゴールを記録。プレミアリーグでは交代出場が多いが、今季ヨーロッパリーグでは得点ランク首位に並ぶ10ゴールの活躍でチームの決勝進出に大きく貢献してきた。現地時間29日に行われる決勝では古巣アーセナルと対戦する。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/21(火) 22:15
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事