ここから本文です

贅を尽くした東京「チョコパン」6選 濃厚で芳醇な甘さは大人の愉しみ!

5/21(火) 7:00配信

CREA WEB

 日本で独自に進化を遂げるパンの中でも、今最も面白いのが、あんぱん、チョコパン、メロンパン。

 旅するパンマニアの片山智香子さんとお笑いコンビ・THIS IS パンの吉田結衣さんに、今注目の“ジャパン”を聞きました。

今、チョコパンのココが楽しい!

●片山智香子さんの視点
 カカオを生地に混ぜたり、一見パンと合わないのでは?  といった意外性の高い食感のものを合わせたりと、ここ最近一番進化を感じる菓子パンの種類です。

 個人的には昔ながらのチョココルネなども大好きなので、そういったパンも大事にしつつ、進化をしてくれるとより楽しくなりそうです。

●吉田結衣さんの視点
 ここ数年で、粒チョコや板チョコを使ったインパクトのあるチョコパンが増え、菓子パンの域を超えつつあります。

 見た目のバリエーションだけでなく、生地とチョコレートの組み合わせ方も豊富だし、フルーツやナッツとの相性もとてもいいので、ケーキやお菓子に負けない存在になるはず。

ビジュアルも味も随一の実力派

◆ヒルトン東京 ショコラブティックの「サクサクショコラのクリームパン」 口溶けのよいブリオッシュ生地に、カスタードクリーム、チョコレートをたっぷりトッピング。

「そっとかじると、口の中でふわっと溶ける。見た目だけでなく味でしっかり勝負してる、実力派女優のようなパン」(吉田さん)

ヒルトン東京 ショコラブティック

所在地 東京都新宿区西新宿6-6-2電話番号 03-3344-5111(代)営業時間 9:00~20:30定休日 無休https://www.hiltontokyo.jp/restaurants/chocolate_boutique/上品で芳醇なチョコレートの香りに癒されて◆VIKING BAKERY 0の「ガトーショコラ」 フランス産のヴァローナのチョコレートを使った食パン。

「トーストして芳醇なチョコの香りを楽しむもよし、酸味のあるものをサンドして食べるもよし。自分好みのアレンジが何通りもできるのも嬉しい」(片山さん)

VIKING BAKERY 0

所在地 東京都江東区深川2-16-13 ストーク佐久間101電話番号 03-5875-9400営業時間 10:00~17:00定休日 不定休https://www.facebook.com/VIKINGBAKERY0/

1/2ページ

最終更新:5/21(火) 7:00
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2019年7月号
6月7日発売

特別定価840円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事