ここから本文です

ママが告白…子どもへの重度のイライラこうして解消!実例4選

5/22(水) 20:42配信

サンキュ!

子育てをしていると、ささいなことでイライラしてしまいがち。そんな小さなイライラが積もっていくと、ちょっとやそっとでは解消できない「重度のイライラ」に発展してしまいます。そこでストレスの多い過酷な状況の中で子育てをしているママたちに取材をし、どうしても消えない「重度のイライラ」の対処法について話を聞きました。

【医師監修】イライラが消える5つの行動はこちら

ケース1 再婚して子ども7人のママに!

■2525mitsucoさんの場合
サンキュ!ブロガー 、栃木県36歳。夫(38歳)、長男(12歳)、二男(9歳)、双子の長女と二女(7歳)、三男(3歳)、三女(2歳)、四女(8カ月)の9人家族。再婚5年目。

「夫とは再婚どうしで、上の男の子2人が夫の連れ子、双子の姉妹が私の連れ子。再婚していきなり4人のママになりました。「当初はステップファミリーならではの悩みも。

「最初は、男の子特有のおふざけや悪さに慣れず、大きなストレスを感じてイライラしていました。それを注意すると、『俺の子ばかり』と夫とケンカになり、さらにイライラ……。だからこそ、子どもが寝静まったあと夫と話したり、自分だけの時間を大事にするようにしています。日々のイライラをリセットすることで、『明日も頑張ろう』と自然と思えます」
 
再婚後に3人の子にも恵まれ、現在は7人の子だくさんに。「兄妹ゲンカ、言うことを聞かない、部屋を汚すのは日常茶飯事。特に朝と夕方は、やることがたくさんあるのに、子どもも騒ぐのでまさに戦場。兄妹ゲンカが勃発すると、『いい加減にして!』と怒ることも。でも、それは子どものせいというより、私のイライラセンサーの感度が高くなっているから。そういうときに、子どもに怒るとよけいにイライラするので、イライラの波が収まるのを待つか、子どもより先に寝てしまいます。寝ると気持ちが切り変わり、案外スッキリします(笑)」

◎私のイライラ解消法
(1)週末の夜は、子どもを寝かしつけたら大人の時間。ちょっとぜいたくな高級アイスを食べながらネットショッピングを楽しみ、心から自分をねぎらいます。

(2)イライラがMAXで、笑うことすらできない日は、子どもに「今日は疲れて、お母さんの電池が切れちゃった。もう寝るね!」と宣言。オフモードに入ります。

1/3ページ

最終更新:5/22(水) 20:42
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【切り取りBOOK】40代なのに貯金がない!?

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事