ここから本文です

飛び越えられるはずなのに、わざわざ踏んづけていく理由。猫の「ふしぎ・ざんねん行動」

5/22(水) 7:11配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

「うちのコ、なんでこんなことするんだろう…?」
ふだん愛猫を近くで見ていて、ふしぎな行動をしていることってありませんか?  この記事では、飼い主さんたちから「ねこのきもち」に寄せられた愛猫のふしぎな行動の理由に迫ります。哺乳動物学者・今泉忠明先生の解説を元に、くわしく見ていきましょう!

【関連記事】そんなに魅力的? 猫が飼い主さんの靴のニオイを嗅ぐ心理

Q1.私の肩にだけのってくるのはなぜ?

A. 猫に「のり心地合格」と認定されたから!

猫は狩りや休憩をする際、獲物をじっくり観察するために、多くの時間を木の上で過ごします。そのため高さがあり、さらに安定感のある場所を探すことも大事な仕事のひとつなのです。飼い主さんのことが好きなのでしょうが、何より飼い主さんの肩ののり心地のよさが抜群なのでしょう。ちなみに、ノラ猫は丸太や大木など安定しやすい木に好んでのります。飼い猫の場合は、人の肩以外にもソファの背もたれや冷蔵庫の上などを好むことが多いようです。

Q2.飛び越えられるはずなのに、わざわざ私を踏んづけていくのはどうして?

A. 猫なりの"苦渋の決断"です。

本来猫は、夜中から朝方までの狩りに体力を要するため、日中は極力省エネモードで行動します。その名残で、飼い主さんを飛び越えるのも、遠回りするのも「体力を消耗する」と本能で感じて、距離が短くて楽な踏んづける道を選んだのでしょう。飼い主さんに意地悪をしているわけではないのです。

Q3.ゴハンの横で砂をかけるマネをします…。ゴハンが気に入らないの?

A. むしろ大喜びです!

外で暮らす猫は、生き残りをかけて日々暮らしています。そのため、食べきれない食べ物を隠して保存する習性があり、なくなるまで連日隠した場所に食べに行くのです。毎日ゴハンにありつけるのに取っておこうとするのは、よほどゴハンを気に入っているのでしょうね。

Q4.うつ伏せになって寝る「ごめん寝」をしているとき、苦しくないの?

A. 呼吸ができているので大丈夫!

猫の毛は1cm四方につき、約600本もの毛が生えているといわれています。顔をうずめて一見苦しそうにも見えますが、「ごめん寝」をするときは、毛の密度が比較的低い足に頭を置いています。毛のすき間からしっかりと呼吸ができているはずなので、安心してくださいね。

1/3ページ

最終更新:5/22(水) 7:11
ねこのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ねこのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛猫との関係、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事