ここから本文です

古坂大魔王さんと愛猫コマオーくんの運命的な出会い

5/22(水) 19:45配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

こんにちは。古坂大魔王です。今回からは僕が自由に語ってイイという事で、じゃあ最初は何にしようかなと考えたんですが、まずはやっぱりコマオーとの出会いを語っちゃおうかなと思います!
前にもチョロっと出たかもしれませんが、写真も見てやってください!!

【関連記事】『古坂大魔王とコマオーの猫コラム』の人気の記事はこちら

コマオーとの出会い

コマオーとの出会いは2011年。
これは忘れません。なぜなら震災があったから。

あの時、お笑いは自粛ムードでしたから、僕としては仕事がなく独りぼっちで寂しくなってしまったんですよね。

元々猫が好きで、幼少の頃は実家の近所にいたノラ猫を飼いならしていたほど。
そろそろ「ニャンコと暮らしたいな…」なんて呟いたりしていました。

そうしたら、皆さんご存知の猫大臣・爆笑問題の田中さんが「知り合いの動物病院に子猫が沢山いるみたい!」と。
よっ、さすが猫大臣!!

黒猫がいいかな~なんて話していたら、黒猫がいるってことで、早速大臣と見に行きました。

ジャーン!! じゃなくて、ニャーン!!

いや~本当にかわいかった!! ほら、黒猫もかわいい!!
だけどお目当ての黒猫はチビ過ぎて、やむなく断念。

先生「この子達、拾われたんです」→ ボク「な、なんとっ!!! こんな子を捨てる奴がいるのかぁぁぁあ!!」

大臣も表情を失っています。
その病院には拾われた猫たちが、施設に連れていかれる前の検査のために集まっていたようです。
そのことにはショックを受けましたが、こうしてコマオーに出会えた運命に感謝!

「この子なら連れて帰れるよ~」と見せてくれた子にピーンと来た!

大臣もこのかわいさに同意!
ということで、この子に即決したんですね~!
いや~ちっちゃいお腹がたまりません!

今もかわいいけど、当時のコマオーはハチャメチャ可愛いのです!

そんなこんなでうちに来たコマオー。

初めての場所に興味津々。ふんふんニオイを嗅いで確かめているんでしょうか。
やっとエサを食べてくれたのにはホッとしました。

僕もコマオーも少しずつ共同生活に慣れていったんだけど、当時は余震が何度も続き、その度に鳴るケータイの警報にコマオーがビビっちゃって、コマオーと一緒に、身を寄せ合ってましたね。
そんな時期を一緒に過ごしたことで、僕にとってコマオーはもう癒しを通り越して、「うるおい」になったんですよね。

とまあ、こうして僕とコマオーの生活が始まったわけです。

1/2ページ

最終更新:5/22(水) 19:45
ねこのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ねこのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛猫との関係、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事