ここから本文です

「男女共、意外と知らない生理について学びましょう。」4つの周期でこんなに変化!生理のバイオリズム

5/22(水) 20:30配信

たまひよONLINE

 
女性の体が妊娠するために必要不可欠な生理。月経の周期は25日~38日といわれていますが、その間、女性の体と心はさまざまに変化しているのです。今回は、「生理のバイオリズム」「生理のしくみ」について、はらメディカルクリニック院長 原 利夫先生におうかがいしました。

【関連記事】まったく新しい生理用品「月経カップ」を試してみた!

参考:『妊活たまごクラブ2019-2020年版』

男女共、意外と知らない生理について学びましょう

「女性の生理について男女が学ぶのは、高校時代の『保健体育』くらいです。そのわずかな時間の知識を、今でも覚えているかというと、かなり疑問ですね。
でも妊娠を望むなら、生理が毎月きちんとあることが前提。だからこそ、生理のことを女性はもちろん、パートナーも一緒に学ぶことは、とても重要だと思います」と原先生。
生理になると、下腹部の痛みがつらかったり、イライラして人にあたってしまったり…、本意ではないことで、お互いを傷つけ合うことが少なくないかもしれません。
でも、考えてみてください。もしかしてその女性の言動、生理前や生理中に限られていませんか? 
ここでは月経周期を大きく4つに分けて、女性の心身がどう変化するのかを紹介しましょう。

月経周期<1> 生理中【下腹部が痛い…】

★平均的な期間は5~6日。自分の周期をきちんと確認して

妊娠しなかった場合は、黄体ホルモンと卵胞ホルモンの分泌が減少。不要になった子宮内膜が剥がれ落ち、血液とともに体外へ排出されます。平均的な期間は5~6日。10日以上経血が続く場合は、子宮筋腫などが疑われ、逆に2~3日で終わる人は無排卵の可能性もあるので、医師に相談を。

月経周期<2> 生理後1週間【キラキラ女子力アップ】

★女性としての魅力がアップし心身共に絶好調になる時期

卵胞刺激ホルモンの働きで、卵巣にある卵胞が成熟し始める時期。卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が増え、子宮内膜が少しずつ厚くなっていきます。この時期は肌や髪がツヤツヤになるなど、女性としての魅力がグンとアップ。体調がよく、考え方もポジテ ィブになり、気分もリラックスした日が続きます。

1/4ページ

最終更新:5/22(水) 20:30
たまひよONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

たまごクラブ

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月15日発売

妊娠・出産に戸惑うママたちの気がかりを解消し、毎月の妊娠生活を強力サポート。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事