ここから本文です

人気ヘアメイク林由香里さんが伝授!小顔に見せる【チークの入れ方】 [VOCE]

5/22(水) 11:50配信

VOCE

チークを重要視しない傾向にあった最近のトレンドが、ここにきて変わった! との噂が。一気に旬な顔立ちになれるうえ、印象操作も自由自在の3つの新定番チークテクは、顔のアップデートに必ずお役立ちするはず!

新定番ダブルチークで今っぽフェイス

◆教えてくれたのは……

ヘア&メイクアップアーティスト
林由香里さん
洗練された独自の感性で、時代を先行するオシャレなメイクを生み出す天才。女らしい要素を感じる、こなれたメイク提案が大人気。

Q.チークの入れ方が変わったって本当?

A.チークで印象を操作するととたんに今っぽくなれます!
「ここ最近、チークレスで目元とリップを強調したメイクがトレンドでしたが、実は、一番オシャレ感を操りやすいのはチーク。外側にシャープに入れて大人っぽくしたり、低めに入れて甘さをプラスしたり。顔全体の印象をいくらでも調整できるから、ここにメイクをしないって、実は結構損なんですよ! 目元と口元をつなぐ役として、メイク全体のバランスを取りやすくしてくれるのも、チークのいいところ。メイクがワンパターンになりがちな人は、チークの入れ方を覚えるだけでバリエーションがグッと広がるはず! 毎日の顔のレベルアップに、チーク術を活用してください」

骨格を立てて小顔見せ ダブルチーク

頬骨に沿って入れる定番ピンクチークの甘みをダウンさせて、顔を引き締めるテク。ピンクを入れる位置の真下にブラウンを仕込んでおき、骨格を際立たせて、大人のエッセンスを盛るだけで今っぽく!

■輪郭を引き締めて、立体感のある小顔に
■マンネリピンクチークがイマドキに生まれ変わる
■流行りのブラウンチークがくすみを怖れずに使える!

オススメの色は……

(画像左から)

ハイライター&ブロンザーのセット。上品なツヤ肌に。
デュオ ブロンズエ ルミエール ミディアム ¥7700(6/1限定発売)

ゴールドパールをブレンドしたピーチピンク。大人気色をビッグサイズで。
ブラッシュ 3998 ¥4500(限定発売)

「ブラウンはシェーディングほど濃い色までいかず、ほんのり骨格を強調できる色にとどめて。ヘルシーに見せたいので、どちらもパール入りがオススメ」

◆How to make-up◆

1.外から内へ向かってブラウンを仕込む
チークブラシより少し細めのブラシにシャネルの2色を混ぜて取り、頬骨の少し下の位置から、小鼻の横あたりに向かって色をのせる。

2.ブラウンより少し上にピンクを指塗り
ブラウンをのせた位置の上に、NARSを今度は内から外に向かってオン。ピンクをより目立たせたいので、指塗りで発色を高めて。

色を重ねるという遊び心で洒落た雰囲気の小顔が生まれる

顔の立体感が強調され骨格美人度がアップ。ほどよく甘みも残る!

ピンクとブラウンを逆転させると……

さらに甘さ2割減で大人なヘルシーさが際立つ顔立ちに!

最終更新:5/22(水) 11:50
VOCE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

VOCE

講談社

毎月22日発売

670円

「キレイになるって、面白い」。
コスメ好きさんのための、
最新美容情報が盛りだくさん!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事