ここから本文です

ジェニファー・ローレンス&クック・マロニー、結婚式に向けて前進中!

5/22(水) 21:04配信

25ansウエディング

ジェニファー・ローレンスとアートディレクターのクック・マロニー氏の婚約ニュースが流れたのは、今年2月のこと。どうやら二人はその後、結婚式に向けて着々と計画を進めているようです。そこで、二人の結婚式がどんなものになるか、これまでに知られていることから予想してみました。

結婚式は家族を中心とした行事になる

ある情報筋が『People』誌に語ったところによると、ジェニファーは「ファミリー・ガール」。「結婚式が盛大な家族行事にならないとしたら、驚きです」とのこと。

すでに婚約披露パーティーは開催済み

ジェニファーはケンタッキー州出身で、マロニー氏はバーモント州出身(ちなみにご両親は農場を所有しており、Airbnbにも登録しています)だけど、今回の婚約披露パーティーはマロニー氏が現在拠点としているニューヨークで行ったそう。

別の情報筋が「ET」に語ったところによると、パーティーは5月11日で、会場はブルックリンにあるリバー・カフェ。その雰囲気は「かなりカジュアル」で、ゲストの中には、ジェニファーと仲の良いエマ・ストーンもいたそう。食事メニューにはジェニファーが頼んだというオシドリの料理や、ヴィーガン料理も含まれていたのだとか。

その夜ジェニファーが着ていたのが、ブライダルデザイナーのL.ウェルズによる、シルクシフォンのロングドレス。写真は、彼女のスタイリストであるジル・リンカーンとジョーダン・ジョンソンが投稿したのもので、こちらも結婚式で着用するウェディングドレスのヒントになりそう。

ジェニファーのエンゲージリングから想像すると、結婚式はラグジャリアス&上品なムードになる

エンゲージリングはシンプルな細いアームに大きなエメラルドカットのダイヤモンドがはめられたもの。アメリカのジュエラー「Brilliant Earth」のキャスリン・マニーさんが『TOWN & COUNTRY』に語ったところによると、センターストーンはおそらく4~5カラットで、お値段は6万ドル(約660万円)から10万ドル(約1,100万円)の間では、とのこと。お相手がアートディレクターということもあり、洗練された素敵な結婚式になるのは間違いなさそうですね!

翻訳/mayuko akimoto From TOWN&COUNTRY

最終更新:5/22(水) 21:04
25ansウエディング

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

2018~2019 Winter
2018年12月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間4種類。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事