ここから本文です

令和に買いたい!【大型スクーター】2019ニューモデル大集合 #21

5/22(水) 11:31配信

WEBヤングマシン

キムコ AK550/55th:自慢のフラッグシップ、豪華バージョンも登場

キムコ渾身のスポーツモデルで、270度クランクの550ccパラレルツインをアルミフレーム+φ41mm倒立フォークの車体に搭載。深いバンク角と鋭いハンドリングは、クラス随一だ。’19年モデルでは同社の55周年を祝う特別仕様「55th」が登場。オーリンズ製サスペンションやアクラボヴィッチ製マフラーなどを奢る。

【KYMCO AK550 55th 2019】主要諸元■水冷4スト並列2気筒 550.4cc 53.5ps 
5.6kg-m 226kg 15L シート高785mm ●価格:127万4400円(STD)

キムコ CV3:カスタマイズ自由なスポーティ3輪

’17年のミラノで公開されたキムコ初の3 輪スクーターコンセプト。AK550をフロント2輪化し、必要に応じて装着可能なルーフやパニアケースなど様々なオプションを用意。フロントフォークはトリシティと同様の内側配置で、電子ロックによりボタンを押すだけで自立できる。発売時期は未定だが、登場が待たれる。

[KYMCO CV3 Concept Model]

アプリリア SRV850:RSV4の魂が息づく世界最大スクーター

スクーター最大の839ccを誇るモンスター。電子制御式CVTにチェーン駆動を組み合わせた90度Vツインを堅牢なスチールダブルクレードルフレームに搭載する。RSV4譲りの顔や、ブレンボキャリパー、2モード+オフのトラコンなど、随所に同社らしいレースDNAが息づく。

【APRILIA SRV850 2019】主要諸元■水冷4ストV型2気筒 839cc 76.1ps 7.6kg-m 273kg 18.8L シート高780mm ●価格:120万1000円

WEBヤングマシン編集部:ヨ

4/4ページ

最終更新:5/22(水) 11:31
WEBヤングマシン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヤングマシン

内外出版社

2019年10月号
8月23日発売

定価880円(税込)

大特集:銀のバリ伝 その先のバイクライフ
新カタナ・カスタム特集
2019鈴鹿の暑い夏
別冊付録:世界初・日本発 列伝

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事