ここから本文です

警察や車検の対応でひと苦労!「ムダな努力」と笑えない自動車カスタマイズの3つ

5/22(水) 11:40配信

Auto Messe Web

パトカーに遭遇するとウインドウ全開

 UVカットやプライバシーを守るカーフィルムといえば、フロントウインドウと前席側面ガラスへの施工は禁止(可視光線透過率が規定以上あればOK)されているのはご存知でしょう。しかし、すべてのガラスに色の濃いスモークフィルムを貼る「フルスモーク(通称フルスモ)」が、ヤン車に乗るセダンオーナーを中心に人気となりました。

 もちろん違法改造であり、車検にも通らず、道路交通法で違反になることも。しかし、見た目のイカつさ然り、「違法改造=カッコいい」というユーザーも少なからずいました。そんなイケイケな彼らでしたが、整備不良で反則金を支払うのは避けたいようで…。白バイやパトカーの姿を見ると慌てて前席の窓を全開にし、スモークフィルムの存在を隠したのでした。ただし、さすがの車検はうまくいかず、その都度”剥がしては貼る”を繰り返したのです。

 このように些細な苦労はあったものの、クルマ好きにとってドレスアップは本当に楽しいものでした。くれぐれも人に迷惑かけず、これからも素敵な自動車カスタムを行なってくださいね。

Auto Messe Web編集部

2/2ページ

最終更新:5/22(水) 14:43
Auto Messe Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事