ここから本文です

女性9人が明かす、最悪な初デートの辛い体験談

5/22(水) 21:11配信

エスクァイア

【その4】元カノを招待した男

「そもそも彼は、それがデートだとは言いませんでした。ツィッターで、『ちょっと散歩してスクラブル(アルファベットを並べて単語をつくるゲーム)でもしよう』と誘ってきたので、私はてっきり、それだけのことだと思ったのです。なのに彼は、元のガールフレンドまで誘って来たんです。あとで気づいたのですが、それは彼が元カノに、『次の相手がいるのだ』と見せびらかすための手段だったのです。利用された…と感じました」―ディランさん(23歳)

【その5】デートに友達を誘う男

「その男性とは、金曜の夜に映画を観る約束をしていました。すると、『男性の友だちも一緒に観たがっているから、私の友だちも誘ってはどうか?』と言うんです。でも、金曜の夜だからみんなとっくに予定が入っていて無理でした…。彼がそれでも、『映画に行きたいか?』と訊くので、私は『行きたい』と答えました。きっと私と彼の2人だけで映画に行って、彼の友だちは家に残してくるものだと思ったのです。ところがそうではなくて、映画の間じゅう、彼と私は彼の友だち2人に挟まれて座る羽目になりました。もう最悪で、次のデートはしませんでした…」―マディさん(23歳)

【その6】あまりにも浅はかな質問で会話を切り出す男

「以前に、一度だけブラインドデート(紹介を通じて、未知の相手とデートをすること)をしたことがあったんです。その相手が最初に私に尋ねた質問は、『その髪の色は本物?』でした。私は数カ月前から髪を濃い赤毛に染めていたので、きっと彼はそのことについて何かほのめかそうとしたんでしょうね。『その髪の色をどう思っているの?』とか。不毛な質問が繰り返されました…」―アレクシスさん(22歳)

【その7】マナーを忘れた男

「初めてのデートで相手がやった最悪の行動と言えば、ディナーの席で鼻をかんだことです。『なんて無作法な人』と思いました。おかげで私のブリトーは、鼻水で台無しになってしまったんですから…」―ローレンさん(23歳)

【その8】女性の好みをきかずに映画を選ぶ男

「食事が済むと、彼は私をアパートに連れて行き、ネットフィックスで映画『マシンガン・プリ―チャー』(元麻薬密売人で牧師のサム・チルダースを描いた作品)を選んだのです。初デートで観るには、ふさわしくない映画ですよね? まあ、映画がどうこうではなく、つまり、相手に気遣いのできない男性だったわけですね…」―ジェシカさん(24歳)

2/3ページ

最終更新:5/22(水) 21:11
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事