ここから本文です

シンプルなダイエット法とトレーニングで35キロ減 ― 30代、筋骨隆々になるまでの記録

5/22(水) 21:41配信

エスクァイア

《概要》

●トゥアン・グエンさんの最大体重は、103キロでした。
●規則正しい食生活と、ウエイトリフティングのルーティンを続け、30キロの減量を達成。
●現在、ボディビルダーとして肉大改造を継続中。

【写真】健康で、綺麗な肌をつくる食材20選「男だって肌ケアで第一印象をアップ!」

「まるで泥沼のなか、足を取られながら歩くような人生でした」と、体重が最高に重かった当時をトゥアン・グエンさんは振り返ります。

 仕事にもやる気を見出せなくなり、運命の相手とも別れ、鬱々とした気分と闘うだけの日々でした。ストレスからくる過食、デスクワークの職場に向かうための往復5時間の通勤の日々、そのような生活を続けた結果、彼の体重はいつしか100キロを超えてしまっていたのです。「あそこまで最低な気分で過ごした時期はありません」とグエンさん。

 当時33歳だったグエンさんは、カリフォルニア州の沿岸部にあるIT企業でUXデザイナー(ユーザーエクスペリエンスを担当するデザイナー)として働いていました。どうにか減量しなければと頭では理解していましたが、正直なところ、どうすれば良いのか分からず途方に暮れていました。

 そんなある日、グエンさんに転機となる瞬間が訪れます。

「よし、今度こそ諦めずにやり遂げるぞ。何があっても、とにかく続けるんだ。将来のことを考えろ。あの時あの決断をしてよかったと、そう思えるようになるんだ」と、グエンさんは決心を固めたと言います。「その通り、2年後にはあの時の自分の決断に感謝することになりました」。

 この10年間に渡り、グエンさんは減量とボディビルディングに関する最新の科学的知識を追いながら、同様の関心を持って取り組みをおこなう仲間たちと共に、トレーニングに励んできました。仲間たちの存在が、大きな支えになりました。「二段階の肉体改造をおこないました。経験と知識、そして肉体改造についての強い意志が備わりました。“現在の体重に対して最適な手段”を見つけることが、最初のチャレンジの根幹でした」」とグエンさんは言います。彼は、先ず80キロ台前半まで体重を落とすという、野心的な目標を設定したのです。

1/3ページ

最終更新:5/22(水) 21:41
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事