ここから本文です

モテ髪師 大悟「女の顔は領収書」

5/22(水) 21:50配信

with online

叶姉妹と食事をするとしたら?

ぐっちょりーす、モテ髪師・大悟です。
突然ですが、質問です。

あなたが叶姉妹をご飯に連れて行くとします。
どういうお店に連れて行きますか?

【モテ髪師 大悟のモテ格言】一覧はこちら

失礼がないように高級なレストランを予約しますよね。
きっとミシュランの星付きレストランとかの中から探すのではないかな。
彼女たちのドレスコードに合うクラス感のあるレストラン。

では、漫画家の蛭子能収さんをご飯に連れて行くとしたら?
居酒屋って思いつく人も多かったんじゃないかな。

きっと僕も居酒屋に連れて行ってしまうと思う。(笑)

“高級レストラン”と“居酒屋”
同じく食事に行くとしても、一緒に行く人で選ぶお店が違うのはどうしてだと思います?

叶姉妹を居酒屋には連れて行けないんじゃないかな。
蛭子さんはイタリアンって言うイメージじゃないよね。

このように人ってその人を想像して判断しますよね。

叶姉妹って自分に手をかけている人の代表的な存在だと思うんですよ。
いつも美を追求して、緊張感のある高級な洋服をまとっている。
そのイメージから無意識に人の態度は変わってしまうもの。
その判断の材料というのはやっぱり“外見”なんですよね。

だから、自分に手をかけている人には、無意識に人はその人を丁寧に扱ってしまう。

人から丁寧に扱われたいなら、まずは自分を丁寧に扱うことが大切。
だって、いろんな人から丁寧に扱われる人生の方が楽しいし、絶対にオトクだしね。

『女の顔は領収書。男の顔は履歴書』

この言葉聞いたことありませんか?
『女の顔は領収書。男の顔は履歴書』という言葉。

女は顔に“かけたお金と時間”が出る。
男は顔に“今までの経験”が出る。

誰が言った言葉かわからないけど、叶姉妹の顔はまさに領収書だと思いません?(笑)
あの年齢不詳の美貌はまさに“かけたお金と時間”のたまもの。

やっぱり人から大切に扱われるためにも、
“外見”を磨くことは大切。
僕が何度も『人から大切にされたいなら、まずは自分を大切に』と言っているのは、
こういうことなんだ。

自分を大切にすることって、外見を磨くことだけじゃなくて自分の意見を大切にすることもそう。
今自分は何がしたいのかを尊重すること。
疲れているなら、しっかり休む。睡眠をとる。
肌が乾燥しているなら、ボディクリームを塗る。
たまには良い化粧水を使ってみる。
お風呂上りにパックをしてみる……とか自分をいたわってあげる。
そういうことの積み重ねが、人からも大切にされることへ繋がると思うんだ。

だから、髪の毛をスタイリングするのも大切な自己肯定の作業。

1/2ページ

最終更新:5/22(水) 21:50
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事