ここから本文です

地元ペトコビッチが2回戦へ、大会は雨に悩まされ進行が遅れる [女子テニス]

5/22(水) 19:00配信

テニスマガジンONLINE

 ドイツ・ニュルンベルクで開催されている「ニュルンベルガー保険カップ」(WTAインターナショナル/5月19~25日/賞金総額25万ドル/クレーコート)の3日目は、雨が前日に続きまたしてもプレーを妨げた。

2019年WTAツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 ずれこんだ1回戦の試合で過密となったこの火曜日に勝ち上がりを決めたのは、地元選手のアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)を含め、わずか7人にとどまった。

 第8シードのペトコビッチは予選を勝ち上がったチャーラ・ブイヤカカイ(トルコ)を6-3 6-2で下し、2回戦で同胞のアンナ レナ・フリードサム(ドイツ)と対戦することになった。ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したフリードサムはこの日、イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)を4-6 6-3 6-3で下して勝ち上がった。

 予選勝者同士の対戦となったラウラ アイオナ・パール(ルーマニア)とカリン・リモーネ(オランダ)の1回戦は、パールが6-1 6-3で勝利した。

 また、第5シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)が予選勝者のヤナ・セペロバ(スロバキア)を6-4 6-2で倒し、タマラ・ジダンセク(スロベニア)は土居美咲(ミキハウス)に7-6(4) 3-6 6-4で競り勝った。

 雨のせいで月曜日にはわずか1試合しか完了することができず、まだ1回戦すらがすべて消化されていない。

 前年度覇者のヨハンナ・ラーション(スウェーデン)とグランドスラム大会優勝歴2回のスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)の対戦、また第3シードのアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)とサビーネ・リシツキ(ドイツ)の試合は、2日連続で翌日に延期となった。(C)AP(テニスマガジン)

21 May 2019, Bavaria, Nuremberg: Tennis: WTA-Tour - Nuremberg. Helpers push the water from a tarpaulin on the center court during an interruption due to rain. Photo: Daniel Karmann/dpa (Photo by Daniel Karmann/picture alliance via Getty Images)

最終更新:5/22(水) 19:00
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事