ここから本文です

ボウリング サラダカップ プロの部は名和が優勝

5/22(水) 19:21配信

ベースボール・マガジン社WEB

 5月11・12日にサラダボウル(沖縄県那覇市)で行われた「2019沖縄オープンサラダカッププロアマボウリングトーナメント」(承認大会)の情報が届きましたのでお知らせします。
 プロの部は名和秋(35期)、アマチュアの部は喜瀬勇人選手がそれぞれ優勝しました。
 予選を1位で通過した名和は、準決勝でもその座を守り、トップシードで決勝シュートアウトに進出。6位進出の寺下智香(47期)と対戦した優勝決定戦では8フレからオールウェイを決め、245―203(ともにH/C10ピン)で圧勝しました。
 今年、第21回目を迎えたサラダカップ。沖縄県内アマ予選出場者750人超、プロ同行県外アマ出場者50人超、ジュニア部門アマ出場者50人超、前夜祭部門アマ出場者192人、出場プロ48人と合計1100人以上のイベントとして定着しています。

ボウリングマガジン編集部

最終更新:5/22(水) 19:21
ベースボール・マガジン社WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事