ここから本文です

HD画質で140度広角録画が可能なドライブレコーダー。+Styleから、約1.5万円

5/22(水) 15:45配信

PHILE WEB

IoTショールーム+Styleは、nondaブランドのドライブレコーダー「ZUS Smart Dash Cam」を、本日5月22日より発売する。価格は14,904円(税込)。

1080p(1920×1080)のHD解像度と30fpsの高いフレームレート、および140度の広角レンズによる高画質かつ一度に3~4車線という広範囲な録画を特徴としたモデル。筐体はコンパクト設計で、運転中の視界を遮らないようバックミラーの陰に隠れるよう取り付けができる。

最先端のGセンサーによる自動衝撃検知に対応。効率的なエアフロー設計となっており内部の熱を低減するなど、高耐久性を謳っており、長距離でも常に旅の記録を残すことができるとしている。

スマートフォンのZUSアプリから管理が可能で、音声録音の有り無しの切り替え、1回あたりの連続録画時間(1分、3分、5分)、時間表示、Gセンサーの感度調整などの各種設定が行える。また本体とスマートフォンををWi-Fiで接続することで、micro SDカードに保存された動画をスマートフォンアプリで確認したりダウンロードすることができる。

対応MicroSDカードは16GB-64GB(Class 10以上推奨)。なお、カードは付属しない。外形寸法は91.5×43.8×38.3mm、質量は70g。

編集部:押野 由宇

最終更新:5/22(水) 15:45
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事