ここから本文です

デニム以外でおすすめのヘビロテ確実「夏ボトム」は?

5/22(水) 17:12配信

webマガジン mi-mollet

スタイリストの福田麻琴さんを講師にお招きして開講した、初夏のおしゃれ講座。第三回はデニム以外におすすめの夏ボトムをテーマにお届けします。

デニムって、合わせるトップスを選ばず、こなれた感じが即座に手に入るので頼りがち。でも、初夏から夏にかけては、ちょっと暑かったりもしますよね。そこで、福田さんにデニム以外でおすすめの夏ボトムを聞いたところ、「リネンですね」と即答! 通気性に優れていて、独特の質感を持つリネンは、無理なく、心地よくおしゃれを楽しむのにぴったりな素材なのだそう。それでは早速、福田さんの審美眼にかなったリネンボトムとその着こなしを紹介していきます。
 

 Recommend Linen Bottom 01 スタイルアップが叶う、きれいめリネンパンツ

「リネンのパンツと言うと、ワイドシルエットでルーズなものというイメージが強いと思いますが、今季はハイウエスト仕様だったり、きちんと見えするトラウザーシルエットだったりと、選択肢がぐっと広がっています。ナチュラルな風合いのリネンには、クリーンな白を合わせるのがおすすめ。清涼感がプラスされますし、優しい印象のオフホワイトとなら、リネンとの柔らかなグラデーションがうまれ、洗練された着こなしが完成します」

「撮影現場でも、その脚長効果に感嘆の声があがったパンツ。脚長効果以外にも、ウエストの一番細い部分をマークするハイウエストデザイン、気になる部分を自然とカバーしてくれるタック入りだったりと、スタイルを良く見せてくれるディテールが詰まっています。また、裾に向かって細くなるテーパードのラインやタックの下から延びるセンタープレスは、リネンがもつ”ほっこり感”を払拭し、着こなしを都会的に見せてくれます」

 Recommend Linen Bottom 02 リネンならではの”色”が楽しめる、美シルエットスカート

「リネンのスカートのオレンジを主役にしました。リネンは鮮やかな色でも、色の強さが前面に出るというよりは、味わいのある上品な趣が漂うので、明るい色が苦手な方でも取り入れやすいと思います。洗うごとに風合いが増していくのも楽しいですよね。スカート以外は、黒できりっと引き締めました。シルエットも、すっきりとしたノースリーブTシャツに腰回りが細めのフレアスカートと、”縦長”なので洗練された印象に」

1/2ページ

最終更新:5/22(水) 18:36
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事