ここから本文です

め、目ざとい…ゴミの中に“チョコの袋”を発見した息子描く漫画反響「うちも同じです」

5/22(水) 7:10配信

オトナンサー

 息子の“目ざとさ”に驚いたエピソードを描いた漫画がSNS上で話題となっています。息子と外出する際、いっぱいになったゴミ袋を持って出た母親。すると、息子は半透明のゴミ袋の中を見て…という内容で「うちも同じです」「見つかると大変」「かわいい!」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

新しい服やカバンにもすぐ気付く

 この漫画を描いたのは、主婦のねこざめ(ペンネーム)さんです。5歳の息子の育児絵日記をインスタグラムやブログで発表しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

ねこざめさん「息子を妊娠中にいろいろな育児絵日記ブログを拝見して、自分も絵日記で息子の成長を残したいと思っていました。最初はノートにアナログで描いていましたが、デジタルに挑戦したくなり、2014年ごろからデジタルで描いたイラストをブログで公開、その後、インスタの方が気楽に投稿できることが分かり、2016年11月から始めました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ねこざめさん「ゴミ袋の中身を気にしたことはなかったのですが、息子が意外とゴミ袋の中身をチェックしていることに驚いて漫画にしました」

Q.このエピソードの他、息子さんの観察眼に驚いたことはありますか。

ねこざめさん「私が髪の毛を切ったときにすぐに気付いたり、新しい服やかばんを買うと『どうしたの? どこで買ったの? かわいいね』と言ってくるので、よく見ているなあと思います」

Q.その後、ゴミ袋チェックは続いていますか。

ねこざめさん「ゴミはいつもチェックされています(笑)特にお菓子の包み紙やおもちゃの空箱を捨てるときは鋭いです。自分が食べていないお菓子のゴミやおもちゃの空箱についてしつこく追及してくるので、なるべく息子が幼稚園に行っている間に捨てています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ねこざめさん「同じようにお菓子のゴミを鋭くチェックされるという方や、ゴミ袋が透明なことに驚かれる方が多くいました。私が住んでいる市は透明か半透明のゴミ袋ですが、自治体指定のところが多いのかもしれません」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

ねこざめさん「育児中でなかなか時間が取れませんが、今後も子どもの成長をのんびりつづっていきたいと思っています。絵に関しては素人ですが、これからもかわいいイラストで子どもの成長を残せるよう、いろいろな方のイラストを見て勉強していきたいです」

オトナンサー編集部

最終更新:5/22(水) 12:55
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい