ここから本文です

「とみおかえり」 日本代表DF冨安健洋、元同僚FWが福岡凱旋6ショットを公開

5/22(水) 21:54配信

Football ZONE web

帰国翌日に古巣・福岡の練習場を訪問 FW石津がツイッターで集合写真を披露

 ベルギー1部シント=トロイデンのDF冨安健洋は、海外挑戦2年目の今季はレギュラーとしてフル稼働し、日本代表にも上り詰めた。そんな進境著しいセンターバックは、長いシーズンを終えて20日に帰国したが、翌日には古巣のアビスパ福岡を激励に訪れていたようだ。福岡在籍6年目のFW石津大介が、自身の公式ツイッターで冨安とのショットを公開し、「とみおかえり。俺らも頑張ろう」と綴っている。

【写真】「とみおかえり」と元同僚も歓迎 日本代表DF冨安の古巣・福岡凱旋ショット

 福岡の下部組織で育った冨安は、2016年に福岡のトップチームに昇格。翌年にはレギュラーとしてリーグ戦35試合に出場し、18年1月にベルギー1部シント=トロイデンに完全移籍を果たした。2年目の今季はレギュラーの座をつかみ、19歳にして日本代表にもデビュー。今年のアジアカップでもフル稼働するなど、大きな飛躍を遂げるシーズンとなった。

 プレーオフの戦いを終えた冨安は20日に帰国したなか、翌日に古巣・福岡の練習場を訪れていたようだ。福岡通算6年目の石津が自身のツイッターで、「とみおかえり。俺らも頑張ろう」と綴り、MF田邉草民、DF實藤友紀、冨安、FW松田力、GK山ノ井拓己との6ショットを公開。ファンからも「再会の笑顔」「パワー頂こうっ!!!」とコメントが寄せられた。

 また、福岡も公式インスタグラムで「冨安選手が雁の巣にきたー!きたー! いま!いま!シント=トロイデンVV 所属の冨安健洋選手がアビスパの練習見学に来ていまーす! 久しぶりぃートミ 来てくれてホント嬉しいです!」とスタッフと話し込む冨安の写真を投稿。現役時代に「アジアの壁」と呼ばれ、昨季までチームの指揮を執った井原正巳前監督(現・柏レイソルヘッドコーチ)になぞらえて、「#新アジアの壁」と評した。

 冨安はオフの去就も注目されているが、来季のさらなる飛躍を期待したいところだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/24(金) 15:59
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事