ここから本文です

アヤックスの19歳主将、希望の移籍先はバルサ? 「デ・ヨングと一緒に…」

5/22(水) 0:02配信

フットボールチャンネル

 多くのビッグクラブが獲得に関心を示していると噂されるアヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトは、バルセロナへの移籍を望んでいるのだろうか。MFフレンキー・デ・ヨングと一緒にプレーしたいという希望を口にしている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 22歳のオランダ代表MFデ・ヨングは、来季からバルサへ移籍することが今年1月に発表された。さらにアヤックスの輩出する次なるスター選手として、19歳にしてクラブ史上最年少キャプテンを務めるデ・リフトの動向も注目されている。

 デ・ヨングに続いてデ・リフトもバルサへ移籍することが有力と噂される一方で、本人がリバプールへの移籍を望んでいるとの報道もあった。また米『ESPN』は20日付で、交渉関係筋からの情報として、ユベントスやパリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘンに対してバルサが不利な状況になったとも伝えていた。

 だがオランダ『VoetbalPrimeur』は、デ・リフトがバルサへの移籍を望んでいるとも取れるような発言を伝えている。同メディアによる今季エールディビジ最優秀選手に選ばれたデ・リフトは、デ・ヨングと今後もチームメートとしてプレーしたいと語った。

「彼(デ・ヨング)は今年すごく成長したと思う。彼にはバルセロナへ移籍する資格がある。彼とそこ(バルサ)で一緒にプレーしたいかって? フレンキーと同じチームでやれれば素晴らしいことだ。そうなるかは分からないけどね」とデ・リフトはコメントしている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/22(水) 0:02
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事