ここから本文です

バルサ、31億円でセルタFW狙うも失敗。最初のオファーは拒否される

5/22(水) 13:00配信

フットボールチャンネル

 セルタに所属する22歳のウルグアイ代表FWマクシミリアーノ・ゴメスを獲得するため、バルセロナが最初のオファーを提示した。21日にスペイン紙『アス』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同紙によると、ゴメスには5000万ユーロ(約61億7000万円)の契約解除金が設定されているという。しかし、バルセロナが提示したのは2500万ユーロ(約31億円)のオファー。当然ながらセルタはオファーを拒否し契約は成立しなかったようだ。

 ゴメスは2017年7月からセルタに在籍。今季は公式戦36試合に出場し13得点5アシストを記録している。チームのエースであるイアゴ・アスパスと共に活躍し、セルタの1部残留に大きく貢献していた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/22(水) 13:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ