ここから本文です

ユーベ退団濃厚のディバラ、移籍先はマンUが最有力か?「1ヶ月以上交渉している」

5/22(水) 19:00配信

フットボールチャンネル

 イタリア・セリエAのユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの移籍先の最有力はマンチェスター・ユナイテッドであるようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の22日に報じた。

【写真】世界No.1は当然…! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 2015年にパレルモからユベントスに加入したディバラはユベントスと2022年まで契約を残している。背番号10を背負った初年度の昨季はキャリア最多の公式戦26ゴールを挙げた。だが、今季は公式戦41試合に出場し、10ゴールしか挙げていない。

 そんなディバラにはユナイテッドを始め、インテルやアトレティコ・マドリーが獲得に興味を示していた。そんな中、同選手の代理人も務める兄が「私は彼がどこに行くか話すことはできない。でも、これはパウロにとってクラブを去る大きなチャンスとなるだろう。彼は今夏ユベントスを去る選手の一人に過ぎない」と話し、今夏での退団を明言している。

 さらに、同メディアによると、ユナイテッドはディバラ獲得に向けて、ユベントス側と1ヶ月以上も交渉を行っているという。果たして、ディバラの新天地はユナイテッドとなるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/22(水) 19:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事