ここから本文です

西武・松本航投手「『38階なんだ』と思い出した瞬間から……」/苦手なもの

5/23(木) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「苦手なもの」です。

西武・松本航投手

 高所恐怖症です。飛行機が本当に苦手。上空高く上がって、安定してしまえばあきらめがついて大丈夫になるのですが、離陸の揺れとかがめちゃくちゃ怖い。なので、安定するまでは肩にずっと力が入って固まっています。

 あと、ホテルの上層階もダメ。この間も遠征先のホテルが38階だったのですが、寝るときに「そういえば38階なんだよな」と思い出した瞬間から怖くて眠れなくなりました(笑)。

 高所恐怖症になったのは小4のとき。地区の行事で遊園地に行ったのですが、観覧車に乗って、そのてっぺんで2つ上ぐらいのお兄さんにめっちゃ揺らされて。それ以来、高いところが大の苦手。山頂とか自分でどうにかできるところは大丈夫なんですけどね……(笑)。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:5/23(木) 12:03
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事