ここから本文です

添田豪がデ バッカーを倒して予選決勝へ [全仏テニス]

5/23(木) 12:06配信

テニスマガジンONLINE

 今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/予選5月20日~、本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の男子予選2回戦で、添田豪(GODAI)がティーモ・デ バッカー(オランダ)を6-1 3-6 6-3で破り、本戦入りに王手をかけた。試合時間は1時間25分。

フレンチ・オープン2018|トーナメント表

 全仏に2年連続8度目の出場となる34歳の添田は、過去4度の本戦はすべて初戦敗退。昨年は予選1回戦で、アキラ・サンティラン(オーストラリア)に2-6 2-6で敗れていた。

 添田は予選決勝で、シモーネ・ボレッリ(イタリア)と対戦する。ボレッリは2回戦で、ドミニク・コプファー(ドイツ)を6-1 3-6 6-3で下しての勝ち上がり。

 男子の日本勢は添田のほかに、伊藤竜馬(北日本物産)、内山靖崇(北日本物産)、綿貫陽介(日清食品)、守屋宏紀(北日本物産)、内田海智(富士薬品)が出場していたが、いずれも初戦で敗れていた。

 男子予選はシングルス128ドローで争われ、3試合に勝った16名が本戦の出場権を手にする。予選は5月24日(金)までの5日間にわたって行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号

<予選3日目の試合結果|日本人選手>

MS-Q2R ○39添田豪(日本/GODAI)6-1 3-6 6-3 ●37ティーモ・デ バッカー(オランダ)

<男子予選決勝の組み合わせ|日本人選手>

39添田豪(日本/GODAI)vs 34シモーネ・ボレッリ(イタリア)

最終更新:5/23(木) 12:06
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事