ここから本文です

『アリータ:バトル・エンジェル』がUHD BD化。アトモス音声も収録

5/23(木) 12:27配信

PHILE WEB

20世紀フォックスは、映画『アリータ:バトル・エンジェル』をUHD BD/BD/DVD化。『4K ULTRA HD + 3D + 2Dブルーレイ / 3枚組』と『2枚組ブルーレイ&DVD』の2バージョンを9月11日に発売する。価格はUHD BD版が6,990円で、通常BD/DVD版が3,990円(いずれも税抜)。

木城ゆきとのマンガ「銃夢」を原作に、ジェームズ・キャメロンが製作・脚本を担当して映像化した作品。監督は『シン・シティ』のロバート・ロドリゲスで、日本を含む世界65カ国で興行収入No.1オープニングを記録するなどした。

Ultra HD Blu-rayは、英語 ドルビーアトモス、英語DTS-HDマスター・オーディオ 2.0ch、日本語DTSデジタル・サラウンド 5.1chの音声を収録。通常BDは英語DTS-HDマスター・オーディオ 7.1ch、英語ドルビーデジタル 2.0ch、日本語DTSデジタル・サラウンド 5.1ch音声を収録している。

なお、日本語吹替版は主人公アリータの声を『君の名は。』の上白石萌音が担当。その他のキャラクターにも、森川智之、神谷浩史など人気声優が起用されている。

通常BDには130分を超える映像特典を収録。映像世界やキャラクター造形に迫るメイキング、モーターボールシーンの舞台裏、マンガを映画化するまでの道のりなどの映像が収録されている。また、どちらのバージョンも、初回生産分には、原作者の木城ゆきと氏が描き下ろしたコラボビジュアルによるポストカードを封入している。

<ストーリー>
天空に浮かぶユートピア都市“ザレム”と、そこから排出された廃棄物が堆積する荒廃したクズ鉄町“アイアンシティ”。ある日、サイバー医師のイドはクズ鉄の山から少女の頭部を発見し、新しい機械の身体を与えアリータと名付ける。

記憶を失ったままのアリータだったが、襲ってきた敵からイドを守るために戦った際、自分に驚異的な戦闘能力が備わっていることに気づいてしまう。彼女は、300年前に創られた“最強戦士”だったのだ。自分と世界の運命に立ち向かうアリータの戦いが今、始まる!

編集部:小野佳希

最終更新:5/23(木) 12:27
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事