ここから本文です

ダニエル太郎とフクソービッチのダブルスは準々決勝で敗退 [男子テニス]

5/23(木) 13:31配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「エリック・ストゥルザ銀行 ジュネーブ・オープン」(ATP250/スイス・ジュネーブ/5月19~25日/賞金総額58万6140ユーロ/クレーコート)のダブルス準々決勝で、ダニエル太郎(エイブル)/マートン・フクソービッチ(ハンガリー)はフィリップ・オズバルド(オーストリア)/ディビジ・シャラン(インド)に4-6 6-3 [8-10]で敗れた。試合時間は1時間16分。

2019年海外ツアー日本人選手:男子|PHOTOアルバム

 フクソービッチとダニエルは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。1回戦では第3シードのマーカス・ダニエル(ニュージーランド)/マクラクラン勉(日本)を7-6(3) 6-3で破り、ダニエルはATPツアーのダブルスでマッチ2勝目を挙げていた。

 オズバルド/シャランは準決勝で、マシュー・エブデン(オーストラリア)/ロベルト・リンドステット(スウェーデン)と対戦する。エブデン/リンドステットは準々決勝で対戦予定だったクリスチャン・ガリン(チリ)/フアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)が棄権したため、不戦勝で勝ち上がりを決めていた。

MUNICH, GERMANY - MAY 02: Taro Daniel of Japan plays a back hand during his second round match against Guido Pella of Argentina during day 6 of the BMW Open at MTTC IPHITOS on May 02, 2019 in Munich, Germany. (Photo by Alexander Hassenstein/Getty Images for BMW)

最終更新:5/23(木) 13:31
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事