ここから本文です

【人気美容家・神崎恵】女としての“上質さ”は髪に宿る! 5つの簡単美髪テク♪

5/23(木) 22:10配信

with online

愛用のブラシはアヴェダ

「朝晩2回、必ず行うブラッシング。頭皮を傷つけないように、その際には必ずクッションブラシを使います。アヴェダがお気に入り」

“ねじねじ”してから巻くと 憧れの“神崎巻き”に!

「空気を含んだやわらかなニュアンスを出すにはコツがあり、ただ巻いたのではダメ。ひと束とったらその部分をねじり、その状態で内巻き、外巻きに。毛束はあまり多くない方が、軽やかなカールに」

\ひと束取ってねじねじ/

\そのまま巻く!/

ツヤの決め手は そのまま巻く! 巻く前のストレートアイロン

「ツヤが欲しい場合は巻き髪前のストレートアイロンが必須。特に根元→中間にしっかりテンションをかけて行うと、ツヤツヤな仕上がりに」

\根元からしっかり/

ヘアオイルのスタメン。 シーンや気分で使い分けます

【A】「軽いオイルは、日中パサついたときにも使用」
ココンシュペール スインググロスオイル 80ml ¥1800/クラシエホームプロダクツ

【B】「髪がパサついたときでも、なじませればツヤツヤ!」
イデアルシリーズ ボニカプレミアムヘアオイル 78ml ¥3200/ガーデン

【C】「まとまりにくいときはコレを使うとなめらかに」
ソワン オレオ リラックス 125ml ¥3200(サロン専売品)/ケラスターゼ

軽やかなツヤとやわらか髪質にこだわる

□ツヤはマスト。でもぺったりなのはダメ!
□日々のケアでやわらか質感を育てる!
□“ ひと手間”でスタイリングの精度は上がる

髪は女の命とは昔からよく言ったもの…。神崎さんのテクを真似して、モテ美髪を手に入れましょう♪

2/2ページ

最終更新:5/23(木) 22:10
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事