ここから本文です

ドコモ、ディズニースマホのサービス提供を2021年8月に終了

5/23(木) 16:24配信

PHILE WEB

NTTドコモは、ウォルト・ディズニー・ジャパンとコラボレーションしたスマートフォン「Disney Mobile on docomo」の提供を2021年8月22日に終了すると発表。製品販売は2019年8月31日をもって終了となる。

オリジナルデザインのdポイントカードはこちら

「Disney Mobile on docomo」はディズニーをモチーフとしたデザインを採用し、無料で利用できる動画やきせかえなどの限定コンテンツなども楽しめるスマートフォン。2012年の販売開始以来、様々なモデルを展開してきたが、今回のサービス終了についてドコモとディズニーは、「好きな機種でディズニーのコンテンツを楽しみたいというユーザーニーズに応えるべく、両社で検討した結果」としている。

利用中のスマートフォンはサービス終了後も使用可能だが、ディズニーマーケットをはじめとする各種アプリ、コンテンツなどのサービスおよびサポートの提供は終了となる。詳細については今後公式サイト等で案内するとのこと。

ドコモとディズニーは、新たなディズニー公式エンターテインメントサービスとして「Disney DELUXE」を3月26日からスタートしている。ディズニー/ピクサー/スター・ウォーズ/マーベルの映像コンテンツが見放題の動画配信サービス「Disney THEATER」を中心に、限定グッズやコンテンツなどが楽しめるもので、今後はDisney DELUXEを通してサービス提供を行っていくとしている。

また、2019年3月7日から9月30日までの間に「Disney Mobile on docomo」を利用している方を対象に、オリジナルデザインのdポイントカードがもらえる「Disney Mobile on docomoユーザー限定『Disney DELUXE』入会キャンペーン」を、本日5月23日から実施する。dポイントカードは6月下旬以降に順次発送、なお特典がなくなり次第終了となる。

応募条件は、3月26日以降にDisney DELUXEに入会して32日以上継続利用していること、申し込みから特典の発送時点までの期間にドコモ回線を契約していること、期間中にキャンペーンサイトからエントリーをすることの3点。詳細はキャンペーンサイトで確認可能。

編集部:川田菜月

最終更新:5/23(木) 16:24
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事